女性の額などの生え際にある産毛は薄毛のサイン?育毛できるの?

生え際 産毛 女性 薄毛

スポンサーリンク


おでこなどの生え際の髪の毛が産毛だけど、薄毛になるサインなのか?

ちよの
小さい頃からだったらそんなに気にしてなかったんだけど、最近額や耳の上のあたりの生え際の髪の毛が産毛のように細く柔らかい髪になっていて気になったの・・・・・
現役美容師:れいこさん
生え際の産毛って、実は薄毛のサインの場合もあるし、しっかりした太い髪の毛に改善することが可能な場合もあるんです。

 

その決め手は

昔からの産毛なのか、最近産毛になってきたのか?

ということ。

普段から薄毛への不安がある女性は生え際の髪の毛が産毛だと気になりますよね?

もしも産毛が薄毛のサインだったとしたら、早めの対処を行う必要が!

 

この記事では生え際の産毛は薄毛のサインなのか?そして改善することができるのかについてお話します。

 

スポンサーリンク


生え際の産毛は薄毛のサイン?育毛可能?

生え際 産毛 女性

昔から産毛のような髪の毛だったのか、それとも最近産毛のような状態になったのかで違ってきます。

以前から産毛だった場合は特に薄毛のサインというわけではなく、その代わりにこれ以上太くしたりすることも難しいです。

そして最近産毛のような髪の毛になったのであれば、それは薄毛になりつつあるサインかもしれませんし、逆をいうと改善して以前のような太くてしっかりとした髪の毛に改善することができるともいえます。

昔から生え際の髪が産毛だった場合

残念ならが他の髪の毛のように太くしっかりとした髪にはできません。

育毛剤や発毛剤などの強い薬を使うことでわずかながら変化があるかもしれません。

しかし、もし変化があっても見た目ではわからないくらいしか望めません。

ですので生まれつき生え際の髪の毛が産毛の場合は髪型を変えるなどの工夫で対策を考えましょう。

最近生え際の髪が産毛になってきた場合

元は産毛で半なかったのに、最近産毛になってきたという場合はしっかりと太い髪の毛に改善できる可能性があります。

産毛の毛根が元気だったら、また太い髪の毛にすることができるかも!

 

生え際の健康な髪の毛が産毛に変化する原因とは?

生え際 産毛 女性

もともと産毛ではなかった場合、なぜ産毛のように細く柔らかい髪の毛になってしまったのでしょう?

その原因とは?

  • 加齢による老化現象
  • 女性ホルモン分泌量の低下
  • 生活習慣の変化

加齢による老化現象

年齢を重ねることで毛根が老化していることが考えられます。

その場合、細い産毛のような髪の毛しか生えてこないことも・・・・・。

女性ホルモン分泌量の低下

40代を過ぎると更年期という女性特有の時期に差し掛かります。

この時期には女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量が激減することに・・・・・。

女性ホルモンはお肌や髪の毛のサイクルを正常に保つ働きがありますので、このホルモンの減少に伴ってあらゆるサイクルが不規則になったりします。

その結果髪の毛のサイクルも順調に行われず完全に育つ前に細くて弱々しい髪の毛だけが生えてくるという結果に。

生活習慣の変化

生活が多忙になり心身共にストレスを受けることが増えたり、食生活の乱れや睡眠の質の低下など、生活習慣のあらゆる内容が髪の毛が健康に生えてくる環境をじゃましていることも。

「バランス良く食べる」「ストレスをためない」「しっかり睡眠をとる」

などの生活習慣を改善することで髪の毛の生える環境を健康に保つことにつながります。

 

生え際の産毛をしっかりとした髪の毛に改善する方法とは?

生え際 産毛 女性

加齢や女性ホルモン減少によって生え際の髪の毛が産毛になってしまった場合は、

✔血行不良

✔毛根の働きの低下

が考えられます。

この2点を考慮した毛剤がおすすめ。

 

血行が悪いと血管を通って運ばれる栄養や酸素が毛根にしっかりと届けられません。

その結果成長したくても栄養不足で髪の毛が成長できず、産毛状態に。

 

また毛根が老化などによって活発に働かなくなってしまった結果成長できない状態に。

したがって毛根を刺激して活性化してあげられる育毛剤を選ぶことが対策につながります。

 

毛根の活性化を考えたおすすめの育毛剤は
↓↓↓
ミューノアージュ

 

「生え際の産毛は育毛できるのか?」のまとめ

生え際 産毛 女性

生え際の産毛は生まれつきのものか最近のものかで育毛できたりできなかったりする

生まれつきなどの産毛を太くするのはほぼ無理ですが、最近産毛のようになってきたのであれば、育毛していける可能性があります。

生え際の髪の毛が産毛のように細くなるのには理由があります。

  • 加齢による老化現象
  • 女性ホルモン分泌量の低下
  • 生活習慣の変化

など。

生え際の産毛を改善する方法は血行促進と毛根を活性化する育毛剤。

毛根に刺激を与えてアプローチすることで産毛が濃く、しっかりとした髪の毛で生えてきます。

▼こちらの記事も参考に▼

スポンサーリンク