冬にフケがでる原因とその効果的な対処法について

未分類

スポンサーリンク


場は特にフケに悩まされる・・・・・

ちよの
確かに他の季節に比べて冬にはフケが多いよね。白いフケの塊が洋服の肩のところにパラパラ落ちてくることがあるわ。

もしあなたが、

  • 冬になって特にフケが増えた気がする
  • フケのせいで人前に出るのがおっくう
  • フケを改善したいけど何から始めればいいのかわからない

という悩みを持っているならこの記事を最後までお読みくださいね。

 

フケで悩む人は季節を問わず自分のフケが気になるもの。

その中で冬場には特に白くてパラパラと落ちてくるフケが増える気がするのも季節ならではの原因があったから。

 

フケには種類があり、その種類ごとに対策も違ってきます。

この記事では冬にフケが出る場合の原因と効果的な対処法についてお話していきます。

 

スポンサーリンク


冬にフケが出る原因について

フケ が 出る 原因 冬

冬にフケが出る一番の原因は「乾燥」です。

その他にも色々な原因があります。

 

ここにタイトル
  • 乾燥
  • 冷え
  • シャンプー

乾燥

乾燥するせいで出るフケを「乾性フケ」といいます。細かくて白い粉のようで手で払うとパラパラと落ちるという特徴が。乾性フケは乾燥によってはがれた頭皮の角質。冬場の空気は乾燥が特にひどいので乾性フケに悩まされる人も多いでしょう。

頭皮や肌に適する湿度は60~65%といわれていますが、実際には冬場の湿度は60%を下回ることが多く冬場には特にフケが出やすい環境だということです。

 

外気も室内も乾燥しやすいので環境要因だけ考えても冬はフケが出やすいのですが、乾燥が引き起こすターンオーバーの乱れもフケの大きな要因に・・・・・。

 

肌の生まれ変わりは正常なターンオーバーによって行われるもの。しかしターンオーバーが乱れると頭皮環境が悪くなり、その結果毛穴に角質が詰まってフケが出やすくなります。

冷え

冬にフケが増える原因に寒さによる冷えも挙げられます。

冷えは血行不良を引き起こします。

血行不良によって頭皮や髪の毛に栄養が行き届きにくい状態になりフケだけでなく薄毛のリスクも高まります。

 

冷えはターンオーバーを乱し、頭皮の皮脂の量を減らしてしまいます。

 

その結果乾燥を招きフケが出やすい頭皮環境に・・・・・。

シャンプー

フケを改善したくて頭を洗っているのに、その洗い方次第では逆にフケを増やすことに・・・・・。

まず、熱いお湯でシャンプーすることで頭皮の皮脂を必要以上に落としてしまい、乾燥の原因に。

 

寒いからと言って熱すぎるお湯でのシャンプーはフケの原因になってしまいます。38℃前後のぬるめのお湯で洗うように心がけましょう。

また、一日2回以上のシャンプーも皮脂を落としすぎてしまいます。

 

シャンプーにおけるタブーがあります。

✔熱すぎるお湯で洗わない

✔一日2回以上シャンプーしない

✔ゴシゴシ強い力で洗わない

これを守ってくださいね。

 

冬に多いフケの改善ポイント

フケ が 出る 原因 冬

冬場のフケは乾燥が原因。

なので乾燥を防ぐシャンプー剤、乾燥しないシャンプー方法などを取り入れましょう。

シャンプーで改善

冬にフケが出るのを防ぐなら乾燥によってターンオーバーが乱れたり、冷えによる血行不良を改善することが重要。その際に、乾燥をさらに加速させてしまうシャンプーにも注目したいところ。

使えば使うほどフケを悪化させるリスクが高いのは

  • 洗浄力が高い
  • 刺激が強い

もの。

 

ですので、フケ改善におすすめしたいのは

  • 洗浄力が低い
  • 低刺激
  • 保湿成分の多い

もの。

 

洗浄力が低く低刺激のシャンプーといえばアミノ酸系シャンプー。

 

▼フケや薄毛など頭皮環境改善におすすめはアミノ酸系シャンプー▼
アミノ酸系シャンプーの正しい使い方

 

シャンプーの仕方も今一度チェックしなおしてみてくださいね。

▼シャンプーの正しいやり方▼
美容師が教える毎日のシャンプー!正しい方法とは?

 

 

もちろん、その前にブラッシングしたり、シャンプー後にドライヤーをかけるのも正しく行わないと頭皮や髪の毛にダメージを与え、乾燥を悪化させてしまいます。

▼ブラッシングについて▼
正しいブラッシング方法について

 

▼ドライヤーのかけ方について▼
美容師が教える!正しいドライヤーのかけ方と髪の毛や頭皮を守る方法

頭皮マッサージで血行促進

頭皮をマッサージすると、ターンオーバーを改善してくれるだけでなく、血行促進効果によって薄毛予防にもつながります。

 

▼頭皮マッサージは薄毛対策、フケ改善に最適▼
頭皮の血行促進には薄毛対策やフケ改善効果がある

 

室内の乾燥防止でフケ改善

冬の乾燥は何も外気だけではありません。

室内も暖房器具を使うことによって乾燥が進んでいる状態に・・・・・。

 

石油ストーブなどでしたら、やかんをかけて加湿したり(お子様が小さい場合は注意が必要です)、加湿器を使用しましょう。

 

即席で湿度を保ちたい場合は濡れたタオルを室内に何枚か干しておくことで乾燥が防げます。

 

前にも申し上げましたが、頭皮や肌に最適な湿度は60~65%です。

加湿対策をしないとこれ以下になるのはもちろんですが、さらに湿度が低下して20~40%にまで落ちる事態に。

 

温度も低く湿度も低いと

✔頭皮のかゆみ

✔頭皮のひび割れ

✔抜け毛

などにもつながる可能性が。

 

フケ対策をしても改善しない場合

フケ が 出る 原因 冬

シャンプーや頭皮マッサージなどのケアや室内などの環境に対する対策を施しても少しも改善しない場合は病気が隠れている可能性もあります。

 

その場合は皮膚科を受診してみてもらいましょう。

 

▼フケが出るのは病気が原因のことも・・・・・▼
フケが出る7つの理由とは?病気の可能性も?!

 

「冬にフケが出る原因」のまとめ

フケ が 出る 原因 冬

冬にフケが出る原因で一番大きいのは乾燥です。

冬のフケの原因には

  • 乾燥
  • 冷え
  • シャンプー

などがありますが、一番大切なのは乾燥対策です。

冬のフケを改善するためにはシャンプーの見直しが大事

シャンプーで頭皮を守っている皮脂を洗い流しすぎると乾燥につながりフケの原因に。

シャンプーを選ぶ際には

  • 洗浄力が低い
  • 低刺激
  • 保湿成分

のポイントをおさえた「アミノ酸系シャンプー」がおすすめです。

冬のフケ改善には室内の乾燥防止対策を!

部屋の湿度を保つこともフケ対策になります。

頭皮に最適と言われる湿度60~65%を保てるようにしましょう。

 

頭皮の環境を整えることでフケ対策になると同時に薄毛対策にもなります。

あなたの頭皮環境は大丈夫ですか?

 

スポンサーリンク