髪が細いのは栄養不足だった!これ以上ひどくならないためには?

ヘアアイロン 頻度 髪質

スポンサーリンク


ちよの
サイトをご覧いただきありがとうございます。今回は「髪が細いわけは栄養不足」についてお話します。
現役美容師:れいこさん
「髪が細いわけは栄養不足」への疑問をクリアにして薄毛対策に備えましょうね。

 

髪の毛の細さや柔らかさは生まれつきのことが多い。だけど最近少し細くなったように感じる・・・・・というのならそれは髪の毛が栄養不足なのかも。

今は「細い気がする」くらいですんでいても将来的に薄毛になる可能性大!!!

早速髪の毛に栄養を与える生活をスタートしましょう。

もしこのまま放置するとおしゃれも楽しめない、悲しい毎日を送ることになるかもしれません。

この記事では髪の毛が細い原因である栄養不足についての対策をお話します。

 

スポンサーリンク


髪の毛が栄養不足で細くなるのはどうして?何が理由?

髪 細い 栄養不足

髪の毛の栄養不足の原因を知ることで細くなった髪を改善していくことができます。

食べ物の栄養が摂れていない

髪の毛の栄養不足は栄養そのものが食べ物からしっかり摂れていないのかも。

髪の毛の主成分であるケラチンはタンパク質でできています。しかしタンパク質自体が食事で摂れていないと髪の毛の材料が体内にないわけですから、髪の毛がしっかりした太さに成長できず細くなります。

食事制限のダイエットや偏食、外食やインスタント食品の利用などが栄養不足を加速させてしまいます。

血行不良で栄養が髪の毛に届かない

せっかく髪の毛に必要な栄養を摂り入れても、それが頭皮や髪の毛に届かなければ髪の毛はしっかりとした太さで育つことはありません。

血液の流れは酸素や栄養を頭皮まで届けてくれますので血行不良になると栄養は届けられません。そして栄養不足になります。

血液の流れが悪くなる原因は

 

  • 加齢による老化
  • 頭皮の環境悪化
  • 睡眠不足・ストレスによる自律神経の乱れ

などです。

 

 

栄養不足で髪を細くしてしまう対処法とは?

髪 細い 栄養不足

栄養不足が原因で髪を細くしてしまう場合の対処法としては「生活習慣の見直し」と「頭皮ケア」が大事。

生活習慣の見直し

悩み続けた髪の毛の細さ毎日の生活の見直しで改善できるなら嬉しいこと。

食事

食事はとても大事です。髪の毛を作るための栄養を摂り入れるのはほぼ食事から。

ですので髪の毛が作られるときに必要な栄養をしっかり摂っていく必要があります。

タンパク質・ビタミン・ミネラルを中心にバランスよく摂り入れていましょう。

▼参考記事はこちら▼

抜け毛を予防する食べ物と抜け毛をひどくする食べ物

睡眠

睡眠は健康でしっかりした髪の毛を作るためには重要になってきます。

なぜなら十分な睡眠時間と質のいい睡眠は成長ホルモンをたっぷり分泌してくれるから。睡眠には一日に受けた頭皮や髪の毛のダメージを修復してくれる働きもあります。

毎日のことなので睡眠の質が悪ければどんどん積み重なって頭皮環境が悪くなったり、髪の毛のダメージが蓄積して細くなっていったり・・・・・。

髪の毛が細くて悩んでいるのなら、今日から質のいい睡眠を意識してみましょう。

▼参考記事はこちら▼

薄毛が気になる女性は睡眠を見直す必要あり!

頭皮ケア

次に、髪が細くて栄養不足の場合におすすめの対策は頭皮のケアです。

正しい頭皮ケアの重要性は血行を良くして髪への栄養を行き渡らせることにあります。ですので頭皮に刺激を与えて血行をよくしてあげれば髪にも栄養が届いて、細さも改善されてくるかもしれませんね。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは頭皮をじかに刺激できる方法。毎日コツコツと習慣化していくと頭皮の血行促進につながり髪の毛にも栄養が届きやすくなります。

育毛剤

育毛剤は読んで字のごとく毛を育てるためのもの。髪の毛の細さが気になってきたら早めに使ってみることをおすすめします。

なぜなら育毛剤の効果を感じるためには半年ほどの長い期間が必要・・・・・髪の毛が細くなっていくのをほったらかしにしている期間がもったいないです。

▼参考記事はこちら▼

 

「髪が細いわけは栄養不足」のまとめ

髪 細い 栄養不足

髪が細いのは栄養不足のせい!

それなら対策はシンプルです。

髪の毛に栄養をしっかり与えましょう。

その方法は生活習慣の見直しであったり、ヘアケアであったり。頭皮の血行をよくしてあげることで髪の毛を作ったり送り届けるための栄養を毛根の「毛母細胞」に届けてあげることができます。

また髪の毛の栄養不足と一見関係なさそうな睡眠も、髪の毛を作って育てるためのホルモンの分泌が関わってきます。

「成長ホルモン」

です。

この成長ホルモンはある程度の睡眠時間と、睡眠の質の良さがないと十分に分泌されません。

今までの睡眠の習慣も振り返ってみてくださいね。

寝る前のスマホ操作を止めてみるだけでも髪の毛の細さが改善につながるかも!

 

今日からの生活習慣を変えて栄養不足の細い髪しっかりした髪の毛に変えていきましょうね。

▼こちらの記事も参考に▼

スポンサーリンク