髪にコシがない!その原因と基本的な5つの対処法

スポンサーリンク


髪にコシがない・・・・・それは年齢を重ねると出てきがちな悩み。

ちよの
やっぱり40代くらいになると仕方ないことなのかな?
現役美容師:れいこさん
いえいえ、髪にコシがなくなるのは年齢だけのせいではありませんよ。

 

髪にコシがなくなってきて、年齢のせいだからとあきらめているのであればそれはもったいない話です。なぜなら日常の生活やヘアケアによって改善できるから。

この記事では髪にコシがなくなる原因とその対策についてお話していきます。

スポンサーリンク


髪のコシがなくなるってどういうこと?

髪のコシという場合は髪の毛の強さを指します。コシがなくなると簡単に髪の毛が切れてしまうことも。

髪の毛を弱くしてしまう原因は一体何なのでしょう?

 

髪のコシがなくなる原因について

髪のコシがなくなるのには主に次の3つの原因が関係してきます。

  • 加齢
  • 乾燥
  • 生活習慣

加齢

年齢を重ねると毛根で活発に働いてくれていた毛母細胞が徐々に衰えることに。それと同時に加齢に伴う更年期突入で女性ホルモンの減少も影響してきます。

乾燥

加齢に伴って減ってくる体内のコラーゲンの影響は頭皮を乾燥させることに・・・・・。

頭皮が乾燥すると血行不良に陥ります。血流がうまく流れないと栄養が頭皮に行き届かなくなります。栄養不足の頭皮では健康な髪の毛は維持できず、コシがなくなるのです。

生活習慣

生活習慣の乱れも髪のコシに関わってきます。

特に睡眠不足が続くことで自律神経が乱れることに・・・・。自律神経の交感神経が優位になった状態が続き血管が収縮します。

血管の収縮が続くことで頭皮への栄養が行きわたらず髪の毛はどんどん弱く細くなっていきます。

 

しかし、髪の毛のコシを改善する方法があります。

髪のコシを改善するための5つの対策について

髪に弾力と強さを復活させるための対策をご紹介します。

髪のコシを改善する方法
  • 規則正しい生活習慣
  • 栄養バランスのとれた食事
  • 頭皮の血行促進
  • シャンプーの選び方
  • ヘアケア

規則正しい生活習慣

生活の中でストレスをためるのは健康にも美容にもよくありありません。睡眠不足なども頭皮環境にはよくないので、規則正しい生活を送るのが髪の毛のコシ改善につながります。

しっかり睡眠時間をとったり睡眠の質をあげることでストレスも解消されますし、髪の毛の成長にもいい影響を与えます。

栄養バランスのとれた食事

頭皮に栄養が行き届くための栄養バランスのとれた食事は必要です。

頭皮の血行促進

シャンプーの選び方

シャンプーを選ぶ際には自分の頭皮にあったもの、髪質の悩みにあったものを選ぶ必要があります。

シャンプーの選び方を間違えてしまうと頭皮を健康にするどころかダメージを与えてしまうので

ヘアケア

 

コシがないと薄毛につながることも・・・・・

頭皮環境が悪化しているため髪にコシがなくなっているとしたら・・・・・。

それは薄毛にもつながる可能性があります。

 

✔髪全体のボリュームがなくなってきた

✔分け目が目立つようになってきた

 

もしこれらが思い当たるようなら薄毛対策も同時に行ったほうがいいでしょう。

もちろん、髪の毛のコシがなくなった場合の対策を行いつつ、育毛剤を使ったり自分の薄毛のタイプを知るために無料カウンセリングのあるクリニックを受診してみるのもいい方法です。

↓↓↓
更年期の薄毛対策には女性用育毛剤がおすすめのわけ

 

↓↓↓
薄毛が気になる!女性でも安心なクリニックとは?

「髪のコシがないときの対策」のまとめ

 

髪のコシがなくなるのは年齢だけではない。生活環の乱れや間違ったヘアケアによっても起こってくる

髪のコシがなくなる原因は主に

  • 乾燥
  • 生活習慣
  • 加齢

の3つ。

 

 

加齢のせいだけでなく、生活習慣や頭皮の乾燥が原因の場合もあることを認識する。

髪のコシがなくなった場合にはしっかりと対策をとっていけば改善できる

髪のコシを改善するための対策は

  • 規則正しい生活習慣
  • 栄養バランスのとれた食事
  • 頭皮の血行促進
  • シャンプーの選び方
  • ヘアケア

の5つ。

 

髪のコシがないのは年齢のせいだとあきらめていて何もしなければ薄毛につながることも・・・・・。

 

スポンサーリンク