髪がぺたんこになってくるとはげるかも?髪質の変化は薄毛のサイン

ダイエット 薄毛 回復 髪質

スポンサーリンク


ちよの
サイトをご覧いただきありがとうございます。今回は「髪がぺたんこははげの前兆?」についてお話します。
現役美容師:れいこさん
「髪がぺたんこははげの前兆?」への疑問をクリアにして薄毛対策に備えましょうね。

 

40代に入ってくると髪の毛が薄くなってきたことに不安を感じる女性も多いはず。その原因は様々ですが、実際の症状としてはげる前には前兆らしきものがあります。

それが髪質の変化です。

今までと違って髪をスタイリングしてもすぐにぺたんこになってまとまらない、ボリュームが出ないという場合髪の毛のハリやコシが失われている可能性が高いですし1本1本が細くなっていることも。

この記事では髪がぺたんこになってきたときのその原因と対策についてお話します。

 

スポンサーリンク


髪がぺたんこになるのは細くなったせい?はげる一歩手前?

髪 ぺたんこ はげ

髪がぺたんこになると分け目も目立つようになりますし、頭皮に受けるダメージも大きくなりますのではげやすくなると言われています。

それと髪がぺたんこになった時期も重要です。

以前からボリュームがない髪質なら問題ありませんが、最近急に変化が感じられた、髪のボリュームがなくなってぺたんこになったというのであればそれは薄毛のサインです。

このままでははげがひどくなる可能性もあります。

 

髪がぺたんこになる原因とは

髪 ぺたんこ はげ

「髪がぺたんこになる」

というのは髪の毛のハリやコシが失われるということ。または細い髪であるということ。

その原因ははげる原因と重なっていることがほとんど!薄毛対策も兼ねて原因をつきとめましょう。

食生活の乱れ

食事は毎日のこと。1日に3回それが毎日となると積み重ねは大きくなります。

いい食生活を送っていれば頭皮にも髪の毛にもいいですが、もしも乱れているのなら今からでも改善していく必要があります。

ちよの
具体的にはどういう食生活が髪に悪いの?
現役美容師:れいこさん
いくつかありますが、外食が多かったりファストフードの利用が多いと栄養バランスが悪くなることは考えられますね。

外食やファストフードだと野菜やミネラル不足になりがちですし、味付けが濃かったり油っこい物が多かったりでどちらにしても髪の毛にはあまりよくないですね。

その他にもダイエットなどで食事制限を行うと栄養不足によって髪の毛にまで栄養は行き届きません。取り入れた栄養素というのは生命維持に必要な臓器から取り込まれます。髪の毛は最後のほうです。

睡眠の質の低下

睡眠時間が足りていなかったり睡眠の質が低下していたりすると成長ホルモンが分泌されません。成長ホルモンは髪の毛に大きな影響があり、髪の毛を作りだしたり、成長させたりします。

  • 夜更かし
  • 寝る前のスマホ
  • 寝る直前の食事

などによって寝つきが悪くなったり、夜中に何度も目が覚めてその後寝付けないなどの状態はありませんか?

一度自分の睡眠を見直してみましょう。

ストレス

生活の中でストレスをためていると頭皮には悪影響です。ストレスは自律神経の交感神経を優位にします。そのせいで血管が収縮してしまうので血行不良を引き起こすことに。

髪に栄養がいかず細い髪が増え、ぺたんこ状態に!

女性ホルモンの減少

40代後半から更年期に突入する人が多いと思いますが、その時期に髪の成長をサポートする女性ホルモン「エストロゲン」が激減します。

今まで髪の毛にツヤや潤いを与えて、頭皮を健康に整えていてくれたホルモンががくんと減ってしまうんです。

40代過ぎてから髪の毛の悩みを訴える女性が急に増えるのもこのせいです。

 

髪がぺたんこになるのを改善する方法とは?

髪 ぺたんこ はげ

髪の毛がぺたんこになるのを改善するには根本からの改善と今現在の対策としての改善があります。

生活習慣を見直したりシャンプーを変えることは今すぐには髪のボリュームが復活するわけではありませんが、根本から薄毛対策になり、長期間続けることで髪の毛にハリやコシが戻ってきて細い髪の改善につながります。

そしてヘアケア(ドライヤーでの髪の毛の乾かし方)やスタイリングについては髪の毛を今日からでもふんわりとみせることが可能になります。

生活習慣を見直す

食生活では食べる物の栄養を重視するよりも、色々な食材や栄養を取り入れてバランスよく食べることを意識することをおすすめします。

睡眠では、寝る前の2時間はスマホやパソコン画面を見ないようにするとか、寝る直前の飲食を避けるなどを意識することでしっかり睡眠がとれるようになります。

▼こちらの記事もおすすめ▼

薄毛が気になる女性は睡眠を見直す必要あり!

シャンプーを変える

シャンプーでシリコン入りのものは髪の毛にツヤを出してくれるのできれいな流れの髪の毛になりたい人は使いがちですが、シリコンは髪の毛のコーティングをするのでその分1本1本の髪の毛が重くなり、髪がぺたんこになりやすいです。

ノンシリコンでアミノ酸系シャンプーは髪がぺたんこの場合におすすめです。

▼参考記事▼

アミノ酸系シャンプーの正しい使い方について

ヘアケアやスタイリングを変える

今までのヘアケアの方法が間違っていなかったかを見直して変えるべきところはすぐに変えて髪の毛を労わるケアの方法を知りましょう。

▼参考記事▼

正しいヘアケアで頭皮と髪の毛を守る!薄毛にならないために

 

髪がぺたんこにならないような髪型とヘアケア方法

髪 ぺたんこ はげ

実際に髪がぺたんこにならないような髪型やヘアケアの方法を取り入れましょう。

髪がぺたんこに見えない髪型とは?

ストレートパーマよりもゆるくふんわりとしたパーマをかけたほうがボリュームも多く見えます。

髪の毛の長さはロングよりもショートの方がおすすめです。理由は髪の毛の重さが加わるだけでぺたんこになりがちだからです。

髪がぺたんこにならないヘアケアの方法とは?

ここでおすすめするのはドライヤーのかけ方の見直しです。髪の毛の乾かし方を意識するだけで髪がぺたんこになるのを防ぐことができます。

タオルドライした後の髪をドライヤーで乾かします。

頭を下に下げて後頭部からドライヤーをかけて髪の毛が全部逆さになるような姿勢で5割程度乾かして頭を上げて残りを乾かします。

一番気になる頭頂部は普段と違う場所から分け目を作るといいですね。

髪の毛の束を少し持ち上げて頭皮と髪の毛の間の隙間に風を送るような感じで乾かしていきます。ボリュームを出したい部分は毛流れに逆らって上から下ではなく、下から上に風をおくることがポイント。

 

髪がぺたんこははげの前兆か?のまとめ

髪がぺたんこになるというのは髪質が変わって髪の毛にハリやコシがなくなっているからです。また1本1本の髪の毛が細くなっているのも理由の一つ。

それは頭皮環境が悪化して髪の毛に十分な栄養が行き届いていない可能性が高いです。

急に髪質が変わってきたとしたら頭皮環境が悪くなっていることが考えられます。

今の状態を放置しているとどんどん頭皮環境がひどくなり抜け毛が増えたりさらに髪が細くなってぺたんこ状態が加速します。

はげる前にできる対策をしっかり取り入れていきたいですね。

それと「髪がぺたんこだとおしゃれを楽しめない」と嘆く前に今の状態でボリュームの出る髪型を考えたりドライヤーの乾かし方を意識して毎日を楽しみましょう。

頭皮や髪によくないのはくよくよ悩むこと。

はげを気にするあまりストレスではげてしまうのは本末転倒です。

頭皮の改善には時間がかかります

その長い期間も自分の髪でおしゃれを楽しめるような工夫も大事かなと思います。

 

▼こちらの記事もご覧くださいね▼

スポンサーリンク