女性が気になる髪の毛スカスカ状態の原因と対策とは?

牽引性脱毛症とは 薄毛

スポンサーリンク


ちよの
サイトをご覧いただきありがとうございます。今回は「髪の毛スカスカ状態」についてお話します。
現役美容師:れいこさん
「髪の毛スカスカ状態」への疑問をクリアにして薄毛対策に備えましょうね。

 

ヘアスタイルを整えるときやお風呂上りのドライヤーをかけるとき、ふと鏡に映った自分の頭を見て

「髪の毛がスカスカ」

になっていて愕然としたことはありませんか?

 

髪の毛がスカスカだと感じるのはすでに薄毛が進行している状態かもしれません。放っておくと取り返しのつかないことになってしまいます。

薄毛対策は早めの対応が重要です。

この記事では髪の毛がスカスカになる原因とその対策についてお話していきます。

 

スポンサーリンク


髪の毛がスカスカの状態とは?

髪の毛 スカスカ

髪の毛がスカスカだと感じるのは「頭皮が透けて見える」から。

今まで気にならなかったのに最近気になってきた場合は髪の毛の状態に変化が出てきたからです。

 

✔髪の毛1本1本が細くなってきた

✔髪の毛の本数が減ってきた

このいずれがだと考えられます。

 

 

女性の髪の毛がスカスカになってしまう原因行動とは?

髪の毛 スカスカ

髪の毛がスカスカになってしまうのには原因があります。そしてその原因は長年積み重ねてきた習慣からくるものかも・・・・・。

思い当たることが一つでもあればすぐに生活を見直したほうがいですね。

複数考えられる場合は思い当たる一つ一つにきちんと向き合っていくことが大切です。

 

生活習慣の乱れ

生活習慣は毎日の積み重ねです。

「塵も積もれば山となる」

のことわざにもあるように、小さいことでも毎日行っていると大きな結果となってあらわれます。

 

頭皮や髪の毛にいい習慣なら健康でツヤのある髪の毛に、頭皮や髪の毛にダメージを及ぼすような習慣だったら元気のない弱々しい髪の毛に・・・・・そしてダメージを受けた髪の毛は活動するのを止めて成長を止めてしまい抜けていきます。

 

放っておくと薄毛になっていきます。

 

ストレスの蓄積

忙しい現代社会、仕事に子育てに人付き合いにとストレスを受ける場がありすぎます。だからといってストレスを受けないように生活しましょうと言っても何でもバリバリこなす有り余った体力と、何事にも動じないような強靭な精神力を持っていない限り無理です。

だからこそ女性でも薄毛に悩む人が増えてきているのかもしれません。

ストレス社会は髪の毛がスカスカになる環境なのです。

 

間違ったヘアケア

頭皮や髪の毛はいつも清潔にきれいに維持していたいと思うもの。ですが、そのシャンプーの方法やドライヤーのかけ方が間違っていたら・・・・・

髪を健康にではなく、逆に傷めつけていることになります。

今一度、自分のヘアケアの方法を見直してみてください。

 

▼参考記事はこちら▼

正しいヘアケアで頭皮と髪の毛を守る!薄毛にならないために

 

加齢

年齢を重ねるのは誰もが経験すること。だからこればかりはしょうがないですよね。

体力やお肌が衰えていくのと同じで頭皮や髪の毛の細胞も老化によって働きが低下していきます。

 

ホルモンバランスのくずれ

女性は40代後半から50代にかけて「更年期」と呼ばれる時期を迎えます。これは女性の閉経が関係しているのですが、平均の閉経年齢が50~51歳だと言われていて、その前後5年ずつ合わせて10年間のことを言います。

更年期には卵巣から分泌される女性ホルモンエストロゲンの量が激減してしまい、今まで健康や美容面を支えてきたホルモンのバランスがくずれます。

最初は生理不順から始まりますが、症状がひどくなると身体のほてりや手足の冷え、精神的にはイライラしたりくよくよしたりと様々な症状が現れてくるので更年期の女性にはつらいものです。

そして髪の毛もこのホルモンの影響を受けます。

40代に入って髪の毛がスカスカになってきたのもホルモンバランスがくずれてきたせいなのかもしれません。

 

病気(脱毛症)

髪の毛がスカスカになってしまうのは習慣によるものだけではありません。もしかしたら、病気が関係しているかもしれませんし、病気の他にも脱毛症のせいかもしれません。

 

▼病気が原因の抜け毛や脱毛症についてはこちらを参考に▼

抜け毛の起こる病気と脱毛症について

 

女性の髪の毛がスカスカになったら取る対策とは?

髪の毛 スカスカ

女性の髪の毛がスカスカになってしまったらどう改善すればいいのでしょうか?対策を見ていきましょう。

 

生活習慣

生活習慣の見直しから始めましょう。一日の生活のリズムが大きくくずれるのって髪によくありません。どこをどう改善すればいいのかわからないという場合はまずは髪の毛にとって栄養になる食事をとったり、夜ぐっすり眠れるように工夫することからスタートすればいいのです。

 

食事

食事は口から栄養素を体内に取り込む方法です。基本的にはバランスよく食べることが大切。炭水化物もタンパク質も野菜もミネラルも油脂でさえ、適度に摂る必要があります。

ダイエットで炭水化物をカットしたり、油分を避けたり野菜が不足したりと言った状態は髪が生えてそれが成長して健康でしっかりした髪の毛になるのをじゃまします。

ましてや食事は毎日のこと。

髪にいい栄養素をとることはもちろん、頭皮にダメージを及ぼす栄養素をとらないことも併せてかんがえてください。

 

▼参考記事はこちら▼

抜け毛を予防する食べ物と抜け毛をひどくする食べ物

 

睡眠

食事と同様に頭皮や髪の毛の健康状態を維持する生活習慣に睡眠があります。

健康面や美容面からも睡眠の重要性は言われていますが、頭皮や髪の毛にも大切です。

まず睡眠のゴールデンタイムと言われている22時~翌朝2時までに成長ホルモンの分泌が活発になります。その時間に質のいい睡眠をとれていることが健康な髪の毛を育てることにつながります。

髪にいい睡眠とは時間よりも質が大事です
↓↓↓
薄毛が気になる女性は睡眠を見直す必要あり!

 

ストレス解消

日々のストレスが蓄積すると、頭皮や髪の毛にダメージがかかり、スカスカ状態になってしまうことも・・・・・対策としてはストレス解消法を探すこと。

現代社会でストレスを感じない生活を送るというのはかなり難しいことですが、ストレスを受けてもそれを解消したり和らげたりする方法を自分なりに持っていればOKです。

 

  • 自分が夢中になれる趣味を持つ
  • 軽めの運動をする
  • お風呂でリラックスする
  • 好きな音楽を聴く

などを参考に生活を見直してみてくださいね。

 

▼参考記事はこちら▼

恐怖!ストレスが薄毛をひどくしていた!回復する方法とは?

 

 

シャンプーの見直し

日々使っているシャンプーがまさか頭皮や髪の毛を傷めているなんて普通は考えませんよね。

一般的には市販のシャンプーなどは洗浄力が高くて頭皮を守るために必要な皮脂までも洗い流してしまいます。それを知らずに使い続けることで頭皮や髪の毛は乾燥がひどくなり、パサパサに・・・・・。

水分や栄養が抜けてしまった髪の毛は健康に成長することができず抜けてしまいます。

抜け毛が異常に増えてスカスカの髪の毛にならないためにはいつも使っているシャンプーを見直してみることをおすすめします。

 

▼参考記事はこちら▼

衝撃!薄毛をひどくする?アミノ酸系シャンプーの間違った使い方について

 

育毛剤

髪の毛がスカスカになってしまうということは抜け毛が増えて薄毛になりつつあるということ。新しい髪の毛を健康に育てていく必要があります。

日々の食生活の見直しももちろんですが、バランスよく栄養をとることで頭皮環境を整えつつ、健康な髪を育てていくことも必要になってきます。

そのためには女性特有の薄毛の特徴やそれに見合った育毛剤を選んでいきましょう。

 

女性におすすめの育毛剤の選び方と効果的な使い方とは?(記事準備中・・・・・)

 

髪の毛スカスカ状態のまとめ

髪の毛がスカスカになるということは抜け毛が増えて本数が激減してしまったのか1本1本の髪の毛がやせ細ってしまったためにボリュームが出にくくなったかのどちらかです。

抜け毛が増えるのも、髪の毛が細くなるのも、どちらも頭皮の環境がわるくなり、栄養が行き届いていない状態だといえます。放っておくと薄毛になる可能性が高くなります。

髪の毛がスカスカになるには積み重ねてきた習慣や原因があります。

まずはその原因をつきとめて、原因に沿った対策をとっていきましょう。

 

それが薄毛対策につながります。

 

▼こちらの記事も髪の毛がスカスカなのを改善するヒントに!ぜひ参考にしてくださいね▼

スポンサーリンク