更年期の女性の薄毛は女性ホルモンだけが原因じゃなかった?!

更年期 薄毛 女性 薄毛

スポンサーリンク


ちよの
40代になると早い人は更年期特有の身体の不調が出てくるけど、薄毛もその一つなのかな?
現役美容師:れいこさん
確かに更年期世代になったとたん、自分の薄毛を実感して悩む女性も多いようです。
ちよの
それなら、女性ホルモンが増えない限りは薄毛の改善はできないってこと?
現役美容師:れいこさん
そんなことはありません。なぜなら更年期の薄毛は女性ホルモンだけが原因じゃないからです!

 

更年期になって薄毛を実感してくる女性は増えています。

しかし女性ホルモンが減っていくのは止められませんし、女性ホルモンだけが薄毛の原因ならば更年期過ぎた人はすべて薄毛ということに・・・・・・・

それは変ですよね?

更年期の薄毛の原因が「女性ホルモンによるもの」だけではなかったということです。

この記事では更年期の女性の薄毛についての原因と対策についてお話していきます。

 

スポンサーリンク


更年期の女性の薄毛の原因は女性ホルモン以外にもあるの?

更年期 薄毛 女性

更年期に起こる薄毛だから原因は女性ホルモンの減少だ!というのは間違いではありませんが、すべてが正解というわけでもありません。

なぜなら薄毛の原因になっていることが他にもあるからです。

それを知らずに女性ホルモンの減少だけをどうにかしようとして対策を行っても薄毛は改善しません。

 

更年期の女性の薄毛を加速させるもの!それは間違った思い込み

更年期 薄毛 女性
現役美容師:れいこさん

更年期の女性の薄毛が起こる理由が女性ホルモンの減少にもあることは事実ですが、それだけが原因だと思い込んでいると危険です!

薄毛を加速させてしまいます。

それはなぜかというと、薄毛対策を女性ホルモンの減少という視点からしか行わないからです。

例えばの話ですが、

「あなたが太ったのは油っこい物の摂り過ぎです」

と自信満々に言われたら、あなたは油を取り入れないようになる可能性が高いですよね。本当は油だけでなく運動不足や野菜不足も原因の一つだったかもしれないのに・・・・・。

原因がこれ一つだけと思い込むのは危険です。

更年期だから薄毛の原因もすべて女性ホルモンだとは限りません。

更年期の薄毛の原因になりつつ、更年期に大きく変化することといえば

男性ホルモンと女性ホルモンのバランスです。

更年期になると男性ホルモンが増えるというわけでなく、それまでに比べて女性ホルモンが激減することによって男性ホルモンとのバランスがくずれてしまいます。

それによって男性ホルモンの影響を受けやすくなるということ。

それで薄毛になっていくこともあります。

また、更年期はそれまでと違って心と身体の健康のバランスをくずしがちです。なので生活習慣の乱れからくる影響も少なくありません。ストレスをためてしまうこともあるということ。

薄毛になる原因がひとつではなく、いくつか絡み合っている可能性もあるのです。

なぜ間違った思い込みが薄毛を加速させる?

なぜ間違った思い込みが薄毛を加速させるかというと、

更年期の薄毛はすべて女性ホルモンのせいだと思い込む(←ココが間違った思い込み)
↓↓↓
対策は女性ホルモンのサポートをすることしか考えない
↓↓↓
本当の薄毛の原因は女性ホルモンによるものだけではなかった
↓↓↓
本当の原因がわかっていないので対策が意味をもたない。
↓↓↓
薄毛は進行するばかり・・・・・
↓↓↓
間違った思い込みによって薄毛が加速してしまう

 

更年期に起こる薄毛の原因と対策について

更年期 薄毛 女性

更年期に起こる女性の薄毛の原因は女性ホルモンの減少によるものではありますが、その女性ホルモンの減少で影響される

  • 生活習慣の乱れ
  • 男性ホルモン

が薄毛の原因となっていることも。

生活習慣

更年期の生活では女性ホルモンの減少による影響を多く受けます。

更年期に起こる症状で薄毛につながるもの一例
  • イライラや不安感などの精神的ストレス
  • 異常に汗をかき頭皮環境が悪くなる
  • 冷えが起こり血行が悪くなる

対策について

更年期の不調を改善することにもつながりますが、

✔軽い運動などでストレス解消したり血行促進につなげる

✔くよくよしたりイライラしたりを人に相談することでストレスをためない

✔大量の汗をかくことも多いので汗拭きシートを常備して皮膚を清潔に保つ。

※汗をかき過ぎるからとシャンプーを1日2回も行うのは頭皮の乾燥や過剰な皮脂分泌を招くので注意!

男性ホルモンの影響

男性ホルモン(テストステロン)は皮脂の中にある「5aリダクターゼ」という酵素と結びつくことによって薄毛ホルモンと言われるジヒドロテストステロン(DHT)に変化してしまいます。

女性には女性ホルモンと別に誰もが男性ホルモンを持っていて、その男性ホルモンの一つがテストステロンというわけ。

なので女性にも薄毛ホルモンDHTの影響を受ける可能性が高くなるのです。

特に更年期世代では女性ホルモンとのバランスがくずれるため、男性ホルモンの影響を受けやすくなりそれによって薄毛がひどくなることも。

対策について

テストステロンをジヒドロテストステロン(DHT)に変化させないために「5aリダクターゼ」の活動を抑える成分が配合されている育毛剤を使うことが対策になります。それと同時に毛母細胞を活性化させる成分も含まれていることがポイント。

 

更年期の女性の薄毛対策におすすめの育毛剤2選

更年期の薄毛対策に5αリダクターゼ抑制成分を含む育毛剤ということでピックアップしました。

ベルタ育毛剤

更年期 薄毛対策

ベルタ育毛剤は女性用育毛剤としては知名度も高く、人気商品です。

このベルタ育毛剤には5αリダクターゼ抑制成分が4つも含まれています。

  • イザヨイバラエキス
  • スターフルーツ葉エキス
  • ヒオウギエキス
  • 大豆たんぱく水解物

ミューノアージュ

更年期 薄毛対策

ミューノアージュは毛髪クリニックの治療法と同じやり方を取り入れた2剤を使った商品です。

ミューノアージュには5αリダクターゼ抑制成分が2つ含まれています。

  • シソエキス
  • 大豆油

 

「更年期の女性の薄毛」のまとめ

更年期 薄毛 女性

更年期には女性ホルモンが減少することで影響される男性ホルモンとのバランスや生活習慣の乱れによる薄毛が起こる

女性ホルモンが減少すると男性ホルモンとのバランスがくずれ男性ホルモンの影響を受けやすくなります。

それが原因で薄毛につながることも。

間違った思い込みによる薄毛対策は本当の薄毛を加速させてしまうので注意!

女性ホルモンの減少ばかりを考えて対策をしていてもピントがズレていると薄毛は改善しませんし、対策がきちんと的を得ていないことでどんどん薄毛が加速してしまいます。

更年期の薄毛の対策は男性ホルモンによる影響で発生する薄毛ホルモンを抑えることと、毛根を活性化してあげること、生活習慣を整えてあげることが大事

男性ホルモンのよる薄毛ホルモンの発生の原因になる「5aリダクターゼ」の抑制と仮死状態になっている毛根を刺激して活性化してあげること、生活習慣を整えることが大事。

男性ホルモンによる薄毛の影響を改善するには「5aリダクターゼ」を抑える成分入りの育毛剤がおすすめ

男性ホルモンの影響による薄毛の改善には「5aリダクターゼ」を抑えてくれる成分が入った育毛剤を使うのがおすすめです。

▼こちらの記事も参考に▼

スポンサーリンク