抜け毛がひどい女性必見!その原因は生活習慣にあった!

ホルモンバランス 薄毛 抜け毛

スポンサーリンク


ちよの
最近抜け毛がひどい気がするんだけど、何が原因なのかな?どうにかしたいとは思うんだけど何から手をつけていいのかわからなくて・・・・・

 

現役美容師:れいこさん

抜け毛の原因になることはたくさんあるけどそのほとんどが生活習慣によるものです!

生活習慣を見直すところからスタートしてみてはどうでしょう?

 

 

最近抜け毛がひどい・・・・・シャンプーしてるとたくさんの髪の毛が抜ける・・・・・ブラッシングの時も何本も抜けてしまう・・・・・

以前は気にならなかった分け目が目立つようになってきたりつむじの部分が光って見えたりするともしかして薄毛が進行しているんじゃないかと不安になるものです。それに加えてブラッシングやシャンプーでの抜け毛・・・・・気にならないはずがないですよね。

だからといって漠然とした不安に悩まされてストレスを抱え、余計に頭皮や髪によくない影響を与えることになってはいけません。ここでしっかりと原因を知ってその原因にあった改善策を行っていくことが薄毛対策になるんです。

ちよの
私、30代くらいまで何も気にならなかったんだけど、40代後半になってから鏡を見てて何となく自分の髪のボリュームがなくなってきた気がするのよね。

れいこさん
髪のボリュームが減ったり、分け目が目立ってくるというのは薄毛のサインであることが多いよね。

ちよの
やっぱり~!!! ちょっとショックだわ

れいこさん
そうだよね、髪って女性にとって見た目の印象を大きく変える重要な部分だものね。

ちよの
うん、髪型が決まらないだけで何となく一日テンションがあがらないし、何より髪が少ないとおしゃれが決まらなくて毎日が楽しめないし・・・・・

れいこさん

薄毛の心配は、まず薄毛について考えることからだね。

今日は「抜け毛がひどい女性」の悩みが少しでも軽くなるためのお話をしていきましょう。

 

薄毛って、女性の見た目の印象を左右するだけでなく、精神的なストレスを増やしたり、生活の行動範囲をせばめてしまうこともあります。

髪型が決まらないだけでテンションが下がるように、毎日鏡を見るたびに自分の薄毛を嘆いていると、外出も人と会うのもおっくうになって、こもりがちに・・・・・。

この落ち込む気分も薄毛を加速させるもとになります。

今の状況を放っておくとどんどん悪循環にはまり、気が付いたら薄毛の症状が進んでいたということにもなりかねません。

 

でも大丈夫です!

 

改善策を一つでも知って自分の髪に優しい生活を送ることで薄毛の予防になり、これ以上、気になる状態を進行させずにすみます。

この記事は抜け毛がひどい女性のために、抜け毛の原因とその対策について説明しています。自分の抜け毛の原因を知ることで薄毛改善ができるようになり、笑顔でおしゃれをできるような生活に変えていくことができます。

気になったところからお読みくださいね。

 

Contents

スポンサーリンク


男性と女性の抜け毛の違いについて

抜け毛がひどい 女性 原因

ちよの
男性と女性の抜け毛って何か違うの?

れいこさん
はい、男性と女性の抜け毛はホルモンの影響で少し性質が違うんです。

一般的に男性と違って女性は頭髪が抜けにくいとされています。それは男性ホルモンと女性ホルモンの働きによるものなのだそう・・・・・。

女性の抜け毛は前頭部から髪が抜け始めることが多く、痩せ細ったりハリやコシがなくなって抜け毛が目立ってきます。だから徐々に髪の密度が減ってくるという形が多い。

そして男性の場合は、後ろから抜け始めてくる場合、生え際が後退していく場合、頭頂部から薄くなっていく場合など様々です。

髪の毛の成長の仕方と抜け毛の関係

髪の毛のサイクルは

  • 成長期
  • 退行期
  • 休止期

に分かれます 。

女性ホルモンは髪の毛の成長期を長く維持する働きを持っています。ですが、更年期になり女性ホルモンの量が激減してしまうと髪の毛の成長期が短くなり休止期が長くなってしまうことに・・・・・。

そのため、髪の毛がしっかり成長できなかったり、成長できても休止期に早く入ってしまうことで活動をとめて抜けやすくなってしまうというわけ!

40代以上になると女性ホルモンが20代、30代の女性に比べて少ないのは仕方ないこと。

どうしようもないことをくよくよするよりも、できることをできることを一つでも取り入れていくほうにしましょう。

一日に抜ける本数って?

50本~100本と言われています。

でも一年を通して毎月同じ抜け方ってわけじゃなく、抜け毛が多い時期、少ない時期があるんです。

 

抜け毛が多い時期は10月、11月です。

 

この時期には少しくらい抜け毛が多くてもさほど心配はいりません。本数で言えば150本程度の抜け毛があることも・・・・・。

それって異常脱毛?抜けた髪の毛根をチェック!

実は抜けた髪の本数よりも抜けた髪の毛根の形が重要です。

毛根の形によって

  • 自然脱毛
  • 異常脱毛

に分かれます。

抜け毛 が多い女性 原因

OKの毛根適度なふくらみがあります。

それに比べてNGの毛根は形がいびつだったり、毛根のふくらみがなかったり・・・・・

①毛根の先からしっぽやひげのようなものが出ていたら

ヘアサイクルの途中で抜けてしまったもの。

⇒頭皮の皮脂汚れ、炎症などを見直そう!

②毛根のふくらみが小さい

髪の毛の寿命が短くなって抜けてしまったもの。

⇒毛根の組織が弱っている可能性大!

③毛根の先が尖っている

円形脱毛症や病気の可能性も大!

⇒もし体調が悪ければ医師に相談!

その抜け毛、もしかして病気かも???

④毛根が白い!

正常な場合と異常な場合がある

⇒毛根にふくらみがあって、毛先が細くなっている場合は正常触ってベタベタしていたり、白いものの量が多い!という場合は皮脂がついている可能性あり

抜け毛の毛根の形で薄毛レベルがわかる?
↓↓↓
抜け毛の毛根をチェック!薄毛の進行度がわかるって本当?

 

抜け毛がひどい女性に見られる主な原因7つ

抜け毛がひどい 女性 原因

抜け毛がひどい女性に見られる原因はいくつかあります生活の中で思い当たる原因があれば一つずつ改善していきましょうそれが薄毛になる前に健康な髪を取り戻す方法になります

1.食生活の乱れ(ダイエットも含む)

食事は体の健康やお肌の美容、髪の健康にとても重要な要素!健康な髪を作るためには必要な栄養素がそろっていないと、いくら他の抜け毛対策を試みても無駄です。

まずは髪を作る栄養素であるタンパク質をしっかりとりましょう。

タンパク質の他にもタンパク質がきちんと分解されるために必要なビタミンやミネラルなども必要!!!いくつもの栄養素がきちんと取り入れられて初めてタンパク質が髪の栄養となるってこと!

食事はバランスを考えてとることが大切です(←ココ重要)

また外食が多いと味付けが濃かったり油ものが多いことがあるのでそういう場合は

  • なるべく野菜やあっさりしたものをとるようにする
  • 腹八分目に抑える

などちょっとした工夫をしてみるだけでも不要な油分をカットすることができます。

現役美容師:れいこさん

コンビニやファストフードなどの利用で便利になった現代では、これもダメあれもダメではストレスだらけで続きません。

それよりも大切なポイントを押さえて外食もファストフードもコンビニのお惣菜も上手に取り入れていくことがうまく続けられるコツってわけ

とはいえ一番好ましいのは自分で料理をして髪の毛の健康に必要な栄養素をバランスよく取り入れることなんですけどね・・・・・。

食事制限を伴う過度なダイエットも薄毛の原因になります。

食事で取り入れた栄養素というのは生命の維持や体の健康を第一に吸収されます。そうすると栄養分は命に関わる臓器から順に使われることになり、命に影響のない髪の毛や爪などに栄養が行き渡るのは順番的に最後ということに。

その結果、爪が割れたり髪の毛にツヤがなくなったり、栄養不十分の影響を受ける結果になっちゃう。その結果頭皮にも栄養が行き届かずに髪の毛が傷んだり、健康な髪が成長できなかったりして抜け毛が増え、挙句の果てに薄毛へ・・・・・。

2.血行不良による冷え性・肩こり

抜け毛がひどい 女性 原因

最近は暑い夏でも体が冷えるという女性が増えています。

ちよの
私も夏なのに、手足が冷たいこと多いかも

冷え性は女性の悩みとしてとても有名ですが、これが抜け毛の原因の一つにもなります。なぜかと言うと体が冷えることで血行が悪くなるので髪の毛や頭皮に酸素や栄養が届かなくなるのです。

更年期になると上半身は暑くて汗が汗をかいたりホットフラッシュと言われる症状が起きるのになぜか手足の先の冷えがひどくて悩まされるという女性も多いです。

更年期の冷え性は自律神経のバランスが崩れるために起こるものですがこれによって頭皮や髪にまでしっかりと栄養が行き届かなくなり抜け毛となり薄毛につながります。

れいこさん
頭皮の血行促進は抜け毛対策にとても重要ですよ!

3.ホルモンバランス

抜け毛がひどい 女性 原因

ホルモンバランスというのは更年期でなくても乱れることがあります。毎日の生活の中や仕事の中での蓄積したストレス、妊娠出産などの女性特有の体調の変化が原因になることも。

もちろん更年期になるとその影響は大きくて、女性ホルモンエストロゲンの分泌量が激減するので、これによってもホルモンバランスは大きく乱れてしまいます。

女性ホルモンの乱れによる抜け毛が一番多いのは出産後!出産後半年以上抜け毛に悩まされることもあります。でもこの場合は、時期がくれば元に戻りますが、問題なのは閉経前後の更年期を迎えた女性です。

更年期には女性ホルモンエストロゲンの分泌が激減してしまうのですがこれは復活することはありません。年齢とともにどんどん減少していくのは仕方のないことで多くの女性がそれを体験することになります。

更年期の女性には、まず最初に生理不順や無月経という症状が現れ、髪が抜けたり肌が荒れたりと少しずつ老化現象が進んで行きます。それによって薄毛も進行してしまうことが多いのです。

だからといって何も改善策がないわけではありません。

更年期による抜け毛ならば更年期の不調を軽減しつつ抜け毛対策もしっかり行っていく方法を考えていきましょう。

▼こちらの記事も参考に▼

髪が抜ける⁈ホルモンバランス改善で薄毛対策しよう!

4.加齢

これは更年期とかぶってしまいますが、年齢を重ねることによって卵巣の機能が低下し、女性ホルモンの分泌が激減します。そうすると髪の毛の生え変わるサイクルの中で成長期が短くなり休止期が長くなることに。そのため抜け毛が増え薄毛になりやすくなります。

5.ストレス

日々の生活の中でストレスを抱えている人は多いと思いますが、ストレスは血管を収縮させたり卵巣機能を低下させたりするんです。

血管が収縮すると血行が悪くなり髪の毛に必要な栄養素や酸素を十分に運べなくなります。

ストレスが蓄積すると卵巣機能が低下して女性ホルモンの分泌量が減ってしまい髪の毛が抜けやすい状態に・・・・・

6.紫外線などの環境によるもの

抜け毛がひどい 女性 原因

紫外線を受けると頭皮がダメージを受けます。そのため髪が傷んで抜け毛が多くなっていくのです。

紫外線は頭皮を軽いやけど状態にしてしまうことになり頭皮の健康を損ないます。紫外線をたくさん浴びると頭皮は紫外線から細胞を守ろうとするので活性酸素を出します。この活性酸素をたくさん出してしまうと頭皮の中のコラーゲンが破壊されることに。

壊れたコラーゲンによって頭皮は硬くなったり血行が悪くなったりどんどん老化を早めてしまいます。

それだけじゃありません!

頭皮だけでなく紫外線を浴びた髪の毛も傷つきます。

紫外線が多く当たると髪の毛のキューティクルが傷ついてめくれてしまい、中にある水分や栄養素が外に出ます。そのためパサパサになり乾燥しやすくなります。乾燥によって傷んだ髪の毛はだんだん細くなっていき抜けやすくなり薄毛につながることに。

実は紫外線の影響で、髪の毛自体を作る毛乳頭細胞が正しいヘアサイクルを行うことができなくなるので、太くて健康な髪の毛を作れなくなって細く弱々しい髪の毛になっていきます。

これも薄毛につながる症状の一つですね。

7.間違ったヘアケアの仕方

抜け毛がひどい 女性 原因

間違ったヘアケアと言っても具体的にはどういうことでしょうか?

例えばパーマを頻繁にかけたりカラーリングを何度もやるというのは当たり前ですが髪を傷めてしまいます。その他にも毎日の生活の中でのシャンプーやブラッシング、ドライヤーのかけ方が問題になってきますね。

シャンプーはしなさすぎもよくないですが、1日に何度も洗うというのもよくありません。髪は抜けやすくなってしまいます。

シャンプー時に使うシャンプー剤の成分にも注意が必要です。

強い洗浄力を持つシャンプーですと洗い上がりの感覚はとても気持ちよくさっぱりした感覚を味わえますが、落とす必要のない皮脂まで落としてしまいそれが結果的に過剰な皮脂分泌を起こす結果に!!!

その仕組みとは・・・・・

取り除かれた皮脂を何とか補おうと頭皮が自分の力で皮脂を作り出して髪を守ろうとします。よって必要以上に皮脂が増えてしまい毛穴が詰まり薄毛の原因を作り出すというわけです。

その他にも汚れをしっかり落とすためにたくさんの量のシャンプーを使うこと、一度で洗い足りずに二度洗いする、またはゴシゴシ力を入れて洗うなども頭皮にダメージを与えるので注意が必要!

現役美容師:れいこさん

洗わないことよりも洗いすぎの方が髪のダメージをひどくすることが多いんですよ!

それと、シャンプーはすすぎの方が重要です。

シャンプーにかける時間よりもすすぎをしっかり行いましょう。

必要以上にシャンプー剤を使わないためには、シャンプーで洗う前にお湯で予め洗っておくことがポイントです。お湯で洗うだけでも髪の毛の汚れはかなり落ちます2~3分程度はお湯だけで頭皮を洗ってあげましょう

シャンプー剤は髪に直接つける前に手で泡立ててそれで頭皮だけを洗うイメージでつけてあげるのがポイントです。

ちよの
でもなかなか泡立たないことも多いから私はネットで泡をもこもこにしてあらってるよ

その他にも

  • ドライヤーやヘアアイロンを高温でかけすぎること
  • 長時間かけて乾かすことで乾燥させてしまうこと
  • しっかり乾かさないでそのまま寝てしまうこと

なども全て髪を傷めることにつながりますので早速、気を付けてみてくださいね。

髪のダメージは日ごろの何気ない習慣から起こっています。気が付かずそのままにしておくと抜け毛は増える一方、薄毛になってしまいます。

もしかして抜け毛がひどいのは病気のせいかも?

抜け毛がひどい 女性 原因

抜け毛がひどいのは日常の生活習慣のせいばかりだとは限りません。もしかしてひどい抜け毛の原因に病気が隠れているかもしれません。

もし病気のせいだと気づかずに放っておくと外見などを気にしていられないくらい大変なことになってしまいます。

健康が第一です!

抜け毛に隠された病気を知っておくことも大事です。そして気になる場合は医療機関を受診してください。

病気が原因の抜け毛と一般的な抜け毛との違いとは?

抜け毛には正常な抜け毛と正常でない抜け毛があります。

正常な抜け毛というのは髪の生え変わるサイクルや成長するサイクルに合わせて抜けるものであって、それは当たり前に誰にでも起こることです。

異常な抜け毛というのは、まだ髪の毛の休止期でもなく成長期途中なのにしっかり成長できず早めに抜けてしまうことです。

毛根を見ればある程度の予測がつきます。

↓↓↓
毛根をチェック!!!

季節の変わり目などは多少抜け毛が増えるとは思いますが 抜けた髪の毛の大きさや太さがだいたい一定で毛根に膨らみがあれば問題はありません。問題は抜けた髪の毛が先細りしていたり毛根に膨らみがなかったりする場合です。その場合は脱毛症と呼ばれるものかそれ以外の病気が隠れている可能性があります。

脱毛症

脱毛症にも種類がたくさんあり原因によって異なります。

びまん性脱毛症

女性に多いとされているびまん性脱毛症は頭皮全体が薄くなっていく脱毛症です。

特徴としては髪の分け目が目立つようになったりボリュームがなくなって全体がぺちゃんこになることで見た目が寂しくなるので女性にとっては大きな悩みとなります。

原因としては加齢・ストレス・過度のダイエット・間違ったヘアケアなどが挙げられます。

▼参考記事はこちら▼

びまん性脱毛症って何?その症状と治療法は?

分娩後脱毛症

出産後は髪の成長を維持してくれる女性ホルモンエストロゲンが急激に減少してしまうため抜け毛がぐんと多くなります。

しかし普通は1年くらいで元に戻るのでさほど心配は要りません。しかし髪が抜けることによってストレスを抱えたり心配してくよくよするとそのまま長引いたり円形脱毛症を招いたりすることもあります。

また出産が高齢だった場合も体力が戻るのに時間がかかるので抜け毛が回復するのに通常より時間をがかかってしまうことがあります。

牽引性脱毛症

髪の長い女性に多くて、一つに結んだりポニーテールなどでいつも同じ場所を引っ張っていることで髪に負担がかかります。それが抜け毛の原因になります。

円形脱毛症

少し前はストレスが原因と考えられていましたが、現在では自己免疫疾患だと言われています。

私たちの身体はウィルスや異物から身体を守ってくれる細胞があるのですが、その細胞が髪の毛の毛根を敵と勘違いして攻撃してしまうことで抜け毛が起きる脱毛症です。

脂漏性脱毛症

脂っこい食事や間違ったヘアケアが原因で皮脂が過剰に分泌してしまうと頭皮に残った余分な皮脂にホコリや汚れがくっついて細菌が繁殖して頭皮の炎症をまねき、抜け毛につなかります。

粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)

頭皮に必要な皮脂が足らず、乾燥してフケが増えて毛穴をふさいでしまい髪が成長できずそのため抜け毛となってしまいます。

その他の病気

「脱毛症」以外の病気が原因で抜け毛が起こるものがあります。

甲状腺機能低下症

甲状腺の機能低下によって甲状腺ホルモンの分泌が少なくなってしまう病気です。女性に多く発症する病気で主な症状は次のようなものです。

こんな症状に注意!
  • 抜け毛
  • 体重増加
  • ぬくみ
  • 倦怠感
  • 冷え
  • 便秘
  • 肌の乾燥

鉄欠乏性貧血

女性に多い貧血の症状です。

貧血で抜け毛なんて???と思われるかもしれませんが、貧血がひどくなると栄養素が頭皮や髪にしっかり運ばれなくなってしまうので髪の成長が妨げられて抜け毛が増えます。

こんな症状に注意!
  • 抜け毛
  • 動機
  • 息切れ
  • めまい
  • 顔色が悪い
  • 倦怠感
  • 食欲低下
  • スプーン爪

たかが貧血と放っておく人も多いようですが、貧血がひどくなると心臓に大きな負担がかかってきます。もし思い当たる症状があれば早めに鉄欠乏性貧血の治療を行いましょう。

卵巣嚢腫

卵巣嚢腫というのは卵巣にできたできもののことです。

悪性のものは卵巣がんと呼ばれることが多いですが、卵巣嚢腫の9割は良性です。

卵巣嚢腫はだんだん大きくなっていきますが、小さいうちは症状もほとんどなくて生活に何の支障もありません。しかし大きくなってくると膀胱や直腸を圧迫して頻尿や便秘、リンパ節の圧迫によるむくみが現れます。そしてもし卵巣脳腫が根元部分で捻じれてしまうと激しい痛みを伴います。

卵巣嚢腫は女性ホルモンエストロゲンの分泌に影響を与えることで髪の毛のハリやコシがなくなっていき、徐々に細くなり抜けやすくなるのです。

婦人科の定期検診を受けていることで発見されることも多いようです。

気になる場合は医療機関の受診をおすすめします。

 

抜け毛がひどい女性におくる6つの改善方法とは?

抜け毛がひどい 女性 原因

最近抜け毛が増えてきた・・・・・

髪全体のボリュームが減ってきた・・・・・

などのように気になることが増えてきたら頭皮や髪に対して早めの改善方法を行ってあげましょう。

ちよの
それじゃ、具体的に何をすれば薄毛改善になるの?

れいこさん
直接髪の毛のためにできることや、生活習慣を変えることで髪や頭皮の健康につながることなど色々ありますよ

生活習慣の見直し

一番大事なのが生活習慣の見直しです。

どんなに髪に良いことを行っても日ごろの生活習慣が変わらないままだと、薄毛に対する根本的な改善は行われていないことになります。特別なことではなく、日々の何気ない行動や習慣が抜け毛をひどくしているとしたら、少しでも早く生活の見直しを行っていく必要があります。

規則正しい生活

これは子供のころからよく言われてきたことで、理想は

「早寝早起き、食事は3食同じ時間に、適度な運動」

というようなものですね。

ちよの
理想はそうかもしれないけど、実際にそんなの実行できないよ

れいこさん
確かに、自分の生活スタイルがあったり、家族とのかかわりの中ですべてが思い通りにはならないと思います

忙しい現代では時間的に規則正しい生活を送るなんて難しいことです。そういう場合は一つでも実行できそうなルールをゆる~く決めることです。

毎日夜10時に寝て、朝は5時に起きて、ご飯は7時に食べて、お風呂は・・・・・

なんて決めてもなかなか実行できないですし、うまくできないとそれがストレスになります。

 

だからゆる~く・・・・・です。

 

夜は12時までに寝る、それだけでもいいのです。

その他にも食事はなるべく3食とる・・・・・とか。

「でも、今日は守れなかった・・・・・いいや、また明日がんばろう!!!」

こんな感じでいいのです。

ちよの
それって、ルールを決める意味があるの?

れいこさん

あります!あります!

だって、何も決めなければダラダラ夜更かし、ご飯だって食べたり食べなかったり、不規則な生活になっても何とも思わないでしょう?

それが大まかでもルールを決めておくことで意識がかわり、それが習慣化していきますからね。

ちよの
なるほど

毎日、「ああ、眠い」「疲れた、疲れた」とつぶやいている割に、夜はいつまでも夜更かししてスマホいじってみたり、「眠れない、眠れない」といいつつお昼寝1時間以上もしてたり・・・・・

お昼寝が悪いと言っているのではありません。

お昼寝は効果的に仕事をしたり、家事をしたり、疲れをとるのに最適な行動です。でも昼間にたっぷり寝てしまったら夜眠れないのは当たり前で、15分で起きるとか長くても30分でおきるなど、メリハリをつけるのも規則正しい生活の一つです。

こういうところからちょっとだけ見直してみるのもいいですね。

規則正しい生活って軽く見られがちですが、健康にとってはとても重要な要素です。生活習慣を変えただけで薄毛の進行がストップすることもあるのですから・・・・・

髪に栄養を与える食事

抜け毛がひどい 女性 原因

食事は毎日の当たり前の習慣です。改善できればこれ以上ない力を発揮してくれます。

食生活で細い髪の毛を太くするポイント

髪を太くするためには

  • タンパク質
  • ビタミンB
  • 亜鉛

を摂りましょう。

各種の栄養素が髪の毛を作るのにどうかかわっているのか?

髪の毛の90%はケラチンというたんぱく質でできています。

↓↓↓

ケラチン18種類のアミノ酸が集まってできている

↓↓↓

アミノ酸を取り入れたい

↓↓↓

たんぱく質を分解することでアミノ酸ができる

↓↓↓

たんぱく質を分解するためにビタミンBが必要

↓↓↓

分解したアミノ酸を合成してケラチンを作り出す必要がある

↓↓↓

アミノ酸を合成するためには亜鉛が必要

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

よって、髪の毛を作り出すためには

  • タンパク質
  • ビタミンB
  • 亜鉛

が必要になってくるというわけです。

髪を太くするために取り入れたい食べ物とは?

肉・魚介類・卵・大豆製品・乳製品・・・・・髪の毛を作るもとになるタンパク質

緑黄色野菜・海藻類・・・・・ビタミンやミネラルが髪を太くするサポートをしてくれる

生ガキ・チーズ・大豆・レバー・・・・・亜鉛を多く含む

レバー・大豆・乳製品・・・・・ビタミンB2を多く含む(頭皮を正常に保つ)

マグロ・イワシ・カツオ・キャベツ・・・・・ビタミンB6を多く含む(アミノ酸を作って亜鉛の働きを助ける)

外食が多かったり、忙しくてバランスの良い食事がとりにくい場合はサプリメントを活用するのもおすすめです。

れいこさん
その場合は、サプリメントはあくまでも補助的に使って、日々の食事改善を一つでも進めていきましょうね。

また、食事というものは美味しいと思って楽しい気持ちで食べることも必要です。

ちよの
これなら私もできそう!!!

食卓を栄養を摂る場と考えるより、自分の身体や髪を健康にしてくれる大切な場と考えて笑顔で食事をする習慣がつくといいですね。

▼参考記事はこちら▼

抜け毛を予防する食べ物と抜け毛をひどくする食べ物

身体を冷やさない

これは、身体の血行をよくすることで頭皮にも血液の流れを促してあげ、酸素や栄養をしっかり届けることで丈夫な髪を育てるためです。

身体を冷やすというとどうしても冬という季節だけにとらわれがちですが、暑い夏のほうが意外と要因が多いんです。なぜかというと、どこへ行ってもエアコンで冷えた環境があり、冷たい食べ物や飲み物をとることが増え、薄着、お風呂もシャワーだけで済ませる・・・・・

これらすべてが身体を冷やす行動だからです。

身体を冷やさない生活ポイント
  • いつでも体温を調節できるように羽織ったり脱いだりできる1着を!
  • エアコンの設定温度を下げ過ぎない
  • 冷たい食べ物、飲み物はほどほどに
  • シャワーだけでなく湯舟に浸かって身体の芯から温める
  • 日常的に身体を良く動かす(運動にこだわらず、一駅歩く、階段を積極的に使う)

身体を温めることで血流改善し血行がよくなるだけではありません。女性ホルモンを分泌してくれる卵巣の機能を向上させてくれます。

女性ホルモンの分泌が少しでも増えれば抜け毛予防にもなるということですね。

ストレス解消

昔に比べてストレスを感じる社会環境が多くなってきました。

ストレスは髪や頭皮の健康に影響大です。

  • 社会に出て働く機会が増えたことでのストレス
  • 若い世代に混じって仕事をするストレス
  • 子育てや家事でのストレス
  • ママ友などとのお付き合いでのストレス

ストレスは日々蓄積していきますし、放っておくと抜け毛はどんどん加速していきます。

ストレスが抜け毛につながるしくみとは?
↓↓↓
自律神経が乱れて血管が収縮することにより栄養や酸素が頭皮に届かず抜け毛が増えていきます。

▼参考記事はこちら▼

恐怖!ストレスが薄毛をひどくしていた!回復する方法とは?

女性ホルモンをサポートする成分

「女性ホルモン 更年期」の画像検索結果

引用)大塚製薬
   https://www.otsuka.co.jp/nutraceutical/about/nutrition/womens-health-and-nutrition/menopause/

閉経が近づくと女性ホルモンエストロゲンの量が激減。

エストロゲンの働きの中に髪の毛を成長させてその成長を持続させるというものがあるのですが、エストロゲンが減ることによって髪の毛の成長期間が短くなり休止期間が長くなります。その結果、一つの毛穴からの髪の毛の本数が減ったり一本一本の髪の毛がやせ細ったり栄養が行き渡らなくなってしまうことに。

40代以上の抜け毛の特徴に更年期による不調によるものが多くなります。

その場合は更年期独特の症状と一緒に改善していくのがポイントです。

抜け毛の他にこんな症状はありませんか?

もしかして更年期かも?
  • 上半身だけがカーっと熱くなる
  • 汗が異常に多くなる
  • イライラしたり、くよくよしたり、気分の上がり下がりが激しい
  • 何をやるにも面倒になったりおっくうに感じる

更年期に起こる症状というのはとにかく多くて生理周期が乱れてくるようになってから起こり始めた症状はすべて更年期のせいかもしれません。

※不快な症状のかげに病気が隠れていることもないとは言えません。気になるようなら一度医療機関を受診しましょう。

更年期の症状の一つに「抜け毛・薄毛」もあります。

これは女性ホルモンエストロゲンが急激に減ってしまったことによるものです。その場合には日常生活の中で次のようなものを取り入れていくことも考えてみてはどうでしょうか?

  •  大豆イソフラボン
  •  高麗人参
  •  プラセンタ(薄毛にプラセンタは効果あり?)

ちよの
ちなみに私は高麗人参のサプリメントを摂ることで更年期の不調を乗り切りました

私が飲み続けていたのはこちら
↓↓↓
高麗美人

抜け毛がひどい女性のための正しいヘアケア法

ヘアケアは、毎日行うものです。その積み重ねが私たちの髪を作っていくわけですから、正しい方法で髪に優しいものを取り入れていけば髪は健康に、そして間違った方法で髪を傷めるものだと髪はダメージを受けてどんどん弱ったり、抜けたりしていきます。

今まで正しいと思っていたやり方が逆に髪を傷めていたということもあり得ます。

今一度正しいヘアケア方法を知っておきましょう。

▼参考記事はこちら▼

正しいヘアケアで頭皮と髪の毛を守る!薄毛にならないために

ブラッシング

抜け毛がひどい 女性 原因

ブラッシングにはからまった髪をほどいてヘアスタイルを整える働きがありますが、頭皮のほこりやフケを払い落として清潔にしてくれる働きもあります。

しかし、強すぎる刺激でのブラッシングは抜け毛を増やすもとになりますので、自然な力でのブラッシングを行いましょう。

また髪は濡れているときにはデリケートになっていますので、濡れた状態でのブラッシングはよくありません。

育毛剤を使う場合には育毛剤を頭皮に塗布する直前にブラッシングしてあげることで成分が頭皮に浸透していくのをサポートしてくれます。

▼参考記事はこちら▼

正しいブラッシング方法は頭皮環境を整えて薄毛予防に!

シャンプー

抜け毛がひどい 女性 原因

ブラッシングがすんだらシャンプーです。

シャンプーはまずはお湯だけでしっかり洗うことでほとんどの汚れやホコリは落ちます。

このお湯だけであらかじめ洗うことで7割の汚れは落ちると言われています。この予洗いを行うことでシャンプーが少量ですみますし、頭皮の皮脂が必要以上に取り除かれずにすみます。

またシャンプーを使う量が少なくてすむと洗い流すのも短い時間ですみますし、濡れた状態の髪をさわって刺激を与える時間も少なくてすみますので、ダメージも最小限度でいいということですね。

ブラッシングと予洗いをきちんと行うと汚れの9割は落とせます。

シャンプーの仕方は、適量を手の平で泡立てて(うまく泡立たなくてもOK)それを髪の毛ではなく、頭皮を洗うイメージで頭に乗せ爪を立てないようにしてマッサージをするように洗ってあげます。

抜け毛を防ぐためには洗う力が優しい刺激の少ないアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

▼こちらの記事も参考に▼

ドライヤー

抜け毛がひどい 女性 原因

乾かし方にもコツがあります。髪の毛ではなくて頭皮を乾かすイメージです。

地肌に温風をあてて、時々冷風に切り替える。その時点でひんやりした感覚があればまだ乾いていなということ。

冷風でもひんやりしなければ乾いているという目安になります。

温風と冷風を切り替える理由
長時間高温で髪を乾かすとキューティクルが開いたままで内部の栄養や水分が失われてしまうけど、冷風でキューティクルを閉じてあげることで髪の内部の水分も失われずにすむ。

全体的に温風で8割程度乾かして、最後の2割を冷風で乾かすことでツヤも出せます。

(美容師さんのテクニックですね。)

濡れたまま放置しない

髪が濡れたままにせず、早く乾かしてあげるというのも大切なことです。

ちよの

え~!!!

私、お風呂から上がってタオルで軽くふいたあと、髪にまきつけて半乾き状態で寝てしまってた

意外と多くの女性がやっている行動です。

が、しかし・・・・・

濡れている髪の毛というのは何度も言いますがとてもデリケートです。

その状態でお布団や枕などで摩擦を受けたり、刺激を受けるとダメージは半端ないです。ましてやそれを日々習慣化して繰り返しているとしたら抜け毛をどんどん見過ごし、さらに薄毛になる可能性を高めているということになります。

おお、こわ・・・・・。

▼こちらの記事も参考に▼

美容師が教える!正しいドライヤーのかけ方と髪の毛や頭皮を守る方法

育毛剤と発毛剤の違いを知って効果的に取り入れよう!

育毛剤はよく耳にしますが、発毛剤と何が違うのでしょうか?意味を知って使っていますか?

▼こちらの記事も参考に▼

40代女性の薄毛対策におすすめの育毛剤とは?

育毛は髪を育てる、発毛は髪を生やす。文字だけ見ればその違いです。しかし、育毛剤にも発毛剤にも似たような効果が期待できます。

大きな違いはその信頼度と分類です。

分類的には「医薬品」か「医薬部外品」の違いです。

発毛剤は「医薬品」で発毛効果が認められていますが、育毛剤は「医薬部外品」で発毛促進効果といって、髪の毛が生えてくるためのもとになる頭皮の環境を整える効果にとどまります。

それなら発毛剤のほうがいいじゃない???と思われるかもしれませんが、ここで注意点!!!それは発毛剤には安全性の点で副作用の危険性もぜったいにないとは言えないことなのです。

発毛剤の成分で有名な「ミノキシジル」には動悸・むくみなどの副作用も報告されています。ですので、自分には一体どちらを使ったほうがいいのかをしっかり把握する必要があります。

※副作用などの観点から女性はミノキシジルを配合した発毛剤の使用はおすすめできません。

どうしても使いたい場合は専門のクリニックや医師に相談するのがおすすめ。(特に妊娠中の女性は)

ですので、女性におすすめするのは育毛剤です。

自分の目的にあったものを使わないと、効果が出ないだけでなく、お金はかさむのに、悩みは改善されないという残念な結果に・・・・・・。

ヘッドスパの抜け毛に対する効果とは?

抜け毛がひどい 女性 原因

ヘッドスパは美容院だけでなく、育毛サロンなどでも受けられる施術ですが、値段が高いのがネックです。

美容院での相場はお店ごとに多少異なりますが1,000円~5,000円くらいです。

これが育毛サロンなどでは1回だけで1万円以上することも多いです。

エステサロンになるとさらにお高く1万5千円~2万円くらい。

その効果には

  • マッサージで頭のコリをほぐして血行促進させる
  • 毛穴の汚れや皮脂を取り除き清潔な頭皮にする
  • リラックス効果によってストレス解消

などがあります。

▼こちらの記事も参考に▼

美容院でのヘッドスパは薄毛改善や育毛に効果あり?

美容クリニックを利用する

抜け毛がひどい 女性 原因

発毛や育毛を専門的に取り扱っている場所であるため、薄毛改善にはとても効果が期待できます。

しかし、当たり前ですが、お金がかかります。

それでも美容クリニックを訪れる人が多いのは、自宅での改善方法でなかなか結果がでないとか、育毛剤での効果が得られないことが理由です。

自分なりの改善方法を試しても結果がでないのはなぜか?

薄毛の原因が複数であるから

なのです。

抜け毛が起こる原因もいくつかありますが、そのいくつかが重なってしまうと、一つの改善策では効果が出ないということになってしまいます。その複数の原因によっての抜け毛や薄毛の場合は美容クリニックなどで治療を受けるのが効果的です。

▼こちらの記事も参考に▼

薄毛が気になる!女性でも安心なクリニックとは?

ウィッグの利用

抜け毛がひどい 女性 原因

ひと昔前まではかつら、ウィッグといえば、人にはバレないように、つけているのを隠すのが当たり前というイメージがありました。しかし、最近では、おしゃれの幅が広がったり、ウィッグ自体がとてもスタイリッシュになってきたことから利用者も増えています。

それに使ったほうがストレスなくオシャレを楽しめるし、人と会うのもおっくうにならなくてすむということでメリットも大きいですね。

ウィッグの値段もピンからキリまでありますし、全体にかぶるだけでなく、部分的につけるウィッグも種類豊富です。

毎日の生活が明るく笑顔で過ごせるのであれば、ウィッグの利用はとてもおすすめですね。

↓↓↓
薄毛の悩みを明るく解消できるかつらの魅力とは?

薄毛の悩みを明るく解消できるかつらの魅力とは?

「抜け毛がひどい女性の原因」のまとめ

抜け毛がひどい 女性 原因
ちよの

抜け毛がひどい女性の原因についてお伝えしてきましたが、ほとんどが生活習慣が要因だということがわかって正直ショック!

今まで何気なく行ってきた行動やヘアケアが随分抜け毛を加速させてしまうものだったんだとわかりました。

れいこさん
ということは、間違っていた常識を見直して、正しい生活習慣や正しいヘアケアを行えば抜け毛予防にもなるし、今後の抜け毛対策になるってことよね

今回ご紹介した原因はたくさんありましたが、自分の思い当たる内容が複数ある場合は無理なく一つずつでも取り入れていきましょう。少しでも早く改善すればそれだけ早く健康でツヤのある髪に戻れます。

一番怖いのは、抜け毛になる原因がはっきりわかったのに、すぐに行動しなくて薄毛になってしまうことです。

 

髪の毛は完全にダメージを受けてから健康になるまでにはかなり時間がかかってしまいます。少しでもダメージが軽いうちに対策を始めましょう。そして一つの対策はいつまでという期限つきで行うことではなく、今後ずっと習慣化していくことが重要です。

発毛剤や育毛剤にしてもすぐに効果が出るものではありません。数か月は使い続けて様子を見る必要があるのです。あせらずにあなたの生活を変えていき、今からの抜け毛を減らせるようにしていきましょう。

もし抜け毛が減れば髪のボリュームもこれ以上減りません。

 

女性ホルモンが激減してしまう年代だから、今後フサフサの髪がどんどん生えてくるというわけにはいきませんが、これ以上抜け毛を増やさない、ゆっくりでも次の健康な髪を生やすためにできることはあります。

一生おつきあいしていく髪でストレスを感じるのではなく、おしゃれな気持ちや明るい気分になって生活を楽しんでいきたいものです。

スポンサーリンク