抜け毛は気温の変化も影響するの?暑い夏から涼しくなる秋への変化

抜け毛 気温 抜け毛

スポンサーリンク


ちよの
季節によって抜け毛の量って変わってくるものなの?
現役美容師:れいこさん
そうですね、一年を通したら秋が一番抜け毛が多い季節だと言われています。

 

季節によって抜け毛の量って変わってきます。

特に夏から秋にかけて抜け毛が増えてくるのは夏に受けるダメージが原因です。そのダメージに気温も関係しています。

ダメージの内容と対策を知っておくことで秋の抜け毛を極力減らすことができます。

この記事では、抜け毛の量が秋に一番多くなる原因とその要因の気温と抜け毛の関係についてお話します。

 

スポンサーリンク


秋の抜け毛の要因は夏のダメージ!その原因とは?

抜け毛 気温

秋に抜け毛が多いのは夏に頭皮や髪の毛がダメージを受けるから。

夏のダメージ要因を知ることで対策がとれます。

紫外線による頭皮のダメージ

紫外線が頭皮に与えるダメージは強く

  • 頭皮の日焼け
  • 肌細胞の老化
  • 頭皮の乾燥
  • 髪の毛の色落ち
  • 枝毛・切れ毛

を引き起こします。

汗による頭皮環境の悪化

汗をかくことで頭皮が蒸れて雑菌が繁殖しやすくなることや、汗のかき過ぎがシャンプー回数を増やしてしまい洗いすぎの皮脂不足で頭皮の乾燥をまねくこともあります。

夏バテによる体力低下と栄養不足

夏には、暑さとエアコンの冷えなどの環境の変化に身体がついていけず夏バテを起こしてしまいます。それによって食欲がなくなり、体力が低下し、栄養も不足します。その結果、栄養が頭皮に行き渡らず抜け毛につながるのです。

エアコンによる乾燥

エアコンに当たり過ぎると、身体や頭皮が冷えて血行不良を起こすだけでなく、頭皮が乾燥してしまいダメージが大きくなります。

 

抜け毛が夏のダメージによる場合の対策とは?

抜け毛 気温

夏のダメージを少しでも減らす対策をとりましょう。

紫外線対策

紫外線は天候に関係なく降り注ぐもの。毎日こまめな対策が頭皮や髪の毛を守ってくれることに。

などがあります。

▼参考記事はこちら▼

知らないと怖い!紫外線が頭皮に与えるダメージで薄毛が進行する?!

頭皮環境改善

夏の暑さで汗をかくのは仕方ないこと。

できればこまめに汗をふきとったほうがいいのですが、一日の終わりに丁寧にシャンプーしてあげるだけでも頭皮環境の清潔は保たれます。

汗をかき過ぎるからと一日に何回もシャンプーするのは頭皮の乾燥を招くのでおすすめできません。

夏バテ対策

夏バテになる前の予防策としては

 

  • 冷たい物ばかり摂り過ぎない
  • 睡眠不足にならないようにする
  • 室内と外との気温差が激しくなるのもよくない。
  • 日ごろから軽い運動をしておくと体力不足にならない

 

エアコン対策

どうしてもエアコンの風や温度を調整できない環境の場合は直接風が当たらない場所に移動するかひざ掛けなどを上手に活用したり薄いスカーフを巻くなどして冷えや乾燥を起こさないようにします。

 

夏から秋に大きく変わる気温と抜け毛の関係とは?

抜け毛 気温

夏の暑さから秋の涼しさに移行することで頭皮も対応できず血行不良を引き起こします。

血行不良は抜け毛につながるので注意が必要!

夏の気温が頭皮に与えるダメージ

夏は気温が高く湿度も高く、汗をかいたり皮脂を出したりして自律神経が乱れやすくなります。

自律神経の乱れによって頭皮の血流も悪くなり抜け毛につながります。

またエアコンのかけ過ぎで乾燥だけでなく冷えも引き起こしてしまいます。

秋の気温が頭皮に与えるダメージ

夏から秋にかけて気温が下がってくることにより頭皮の冷えが血行不良を起こします。

 

気温の変化に伴う抜け毛対策とは?

抜け毛 気温

夏に受けるダメージ、秋に受けるダメージ、そして夏から秋にかけての気温差が頭皮に与えるダメージ。

それらのダメージが続くと抜け毛は必要以上に増えて薄毛につながっていきます。

夏の気温も秋の気温も引き起こすのは

血行不良

ですので対策としては血流改善を考えましょう。

抜け毛につながる気温の変化に伴う血流改善対策とは?

血行不良を改善するために必要なのは

血流改善策
  • 食べ物の見直し
  • 運動
  • 頭皮マッサージ
  • お風呂
  • 頭皮のツボ押し

などがありますが、

食べ物の見直し

身体を温める食べ物をとる、血液をサラサラにする食べ物をとるなど、意識して、全体的に肉・魚・大豆・野菜・海藻などをバランスよく食べることを心がけましょう。

運動

運動は新陳代謝をよくするために効果的な改善策。

できれば有酸素運動やストレッチを一日わずかでもいいので毎日の習慣にできるといいですね。

またデスクワークやパソコンの画面を長時間見続けるような環境にいる場合は眼精疲労や頭痛、肩こりもひどくなります。休憩時に深呼吸をして手足を伸ばしたり、首をぐるりと回すだけでも違います。

敢えて運動の時間として取り入れるより、何かのついでに1つの動作を加えるほうが続けやすいです。

頭皮マッサージ

頭皮に刺激を与えてあげることで血行促進につながります。

ポイントは指の腹を頭皮につけたまま行うこと。

  • 強くこする
  • 爪をたてる

などの頭皮を傷つける行為はNGです。

お風呂

夏の暑い季節にはシャワーだけですませがち。

しかし湯舟に浸かることで身体を芯から温め、血行促進になるので是非湯舟を利用してほしいもの。リラックス効果もあるのでストレス解消にもつながり抜け毛の予防にさらに効果的。

現役美容師:れいこさん
肩こりや頭痛の軽減にも役立ちますよ。

頭皮のツボ押し

頭皮にはいくつもツボがあり、そこを押してあげるだけで血行がよくなったり凝りが和らいだりします。

ポイントはいきなり強く押すのではなく、徐々に強い力を加えていくこと。

▼参考記事▼

頭皮が硬いと抜け毛が増える⁈その原因と身体に及ぼす影響について

 

これらの対策についてはこちらの記事で詳しくご紹介しています
↓↓↓

頭皮の血行促進は何よりの薄毛対策!その方法とは?

 

「抜け毛と気温の関係」のまとめ

抜け毛 気温

抜け毛の量は季節の環境要因によって変わるし、それに気温も関係している

一年を通して抜け毛が一番多いと言われているのが秋。それは夏に受けたダメージが蓄積しているから。

夏の暑い気温から秋の涼しい気温に変化するその温度差も頭皮にはよくない。

気温の変化による抜け毛は血行不良が原因のことが多い。

夏の暑さは汗をかかせ、自律神経を乱します。それによって血行不良が起こり、秋は急激に気温が低下して冷えてくるので血行不良が起こります。

気温による抜け毛対策は頭皮の血行をよくすること

血行不良対策は頭皮に刺激を与えたり、毎日の食生活や運動での見直しをはかることが大事。

▼こちらの記事も参考にしてくださいね▼

スポンサーリンク