抜け毛って寝てる時もあるの?枕につく髪の毛にショック!

抜け毛 寝てる時 抜け毛

スポンサーリンク


ちよの
朝起きたら枕に髪の毛が何本もついていてドキッとしたわ
現役美容師:れいこさん
寝ている間に抜けたってことですね。
ちよの
そうだと思うけど、寝てるときにも抜け毛って起こるの?
現役美容師:れいこさん
はい、寝ているときにも普通に抜け毛は起こります。

 

ブラッシングしたときやシャンプーしたときには抜け毛があるのはよく経験することですが、寝てる時に抜け毛が起こるのはどうしてでしょうか?

そしてそれは異常ではないのか?

枕に何本も髪の毛がついていると不安な気持ちになるでしょう。

この記事では寝てる時に起こる抜け毛の原因と対策についてお話します。

 

スポンサーリンク


寝てる時の抜け毛って異常なの?

抜け毛 寝てる時

朝起きると枕やお布団に抜け毛が・・・・・。

普段から抜け毛や薄毛を気にしている場合にはとても不安になるでしょう。しかし

抜け毛=薄毛

ではありません。

毎日の生活の中で50本~100本くらいの抜け毛は普通に起こります。(自然脱毛)

寝てる時には寝返りをうったりするので枕などとの摩擦によって抜け毛が起こるのは仕方のないこと。特にヘアサイクルによっては抜け落ちて新しい髪の毛が生え変わる時期もあるのでちょっとした摩擦でも抜け毛は発生します。

枕に抜け毛が数本あったからと言って神経質になり過ぎる必要はありません。

しかしながら、枕についた抜け毛が薄毛のサインである場合も・・・・・。その場合の特徴についても見ていきましょう。

 

寝てるときの抜け毛がわかるのは枕!薄毛のサインになるかも

抜け毛 寝てる時

枕についた抜け毛で寝てる時に薄毛が進行していると不安になり過ぎる必要はないと申しましたが、場合によっては薄毛につながるサインであることも・・・・・。

抜けている本数

さすがに抜け毛の本数が多すぎると不安になりますよね。

1日を通して100本くらいは抜けるのでシャンプー時やドライヤー時、ブラッシングなどのときも合わせての抜け毛がそれくらいですんでいれば大丈夫。

しかし100本を簡単に超えてしまうようなら薄毛の始まりかもしれません。

自分の抜け毛をチェックするのも不安の解消につながります。

▼こちらの記事でチェックしてみてくださいね▼

抜け毛の正常範囲とチェックのやり方

ちなみに100本以上あったからとそれだけで判断できないときもあります。

↓↓↓

抜け毛の多さは季節によって違う!季節ごとの対策と正しいヘアケアとは?

ちなみに一晩寝た後に枕についた抜け毛の本数は多くても10本前後。枕の素材や睡眠時間、寝る前のヘアケアなどによっても違ってくるのであくまでも参考程度で考えたほうがよさそうです。

抜け毛の状態

抜け毛の状態を見て「細く短い」毛だと注意!

なぜなら髪の毛が十分成長しきっていないうちに抜けたと考えられるから。

自然脱毛と呼ばれる抜け毛であればじゅうぶん成長しきって太く長い髪になっています。その状態の抜け毛なら抜けてもその後に新しい髪の毛が生えかけていると考えられるのですが、抜けた髪の毛が細かったり短かったりするというのはヘアサイクルが乱れているかもしれません。

もしこの状態の抜け毛が続くようなら将来は薄毛になってしまう可能性もあります。

▼参考記事▼

 

寝てる時の抜け毛の原因を考える

抜け毛 寝てる時

では具体的に寝てる時の抜け毛は何が原因なのか考えてみましょう。

シャンプー後の自然乾燥

シャンプーした後の髪の毛を完全に乾かさずに寝ていませんか?

髪の毛がしっかり乾燥していない濡れた状態というのはキューティクルが開いたままで少しの刺激でも髪の毛はダメージを受けます。

現役美容師:れいこさん
洗い上りの髪の毛の自然乾燥で寝たりしないでくださいね。きちんとドライヤーで乾かしましょう。

▼こちらの記事も参考に▼

抜け毛がひどい女性必見!その原因は生活習慣にあった!

パソコンやスマホでの眼精疲労

寝る前に目を酷使していませんか?

長時間目を使ったりして眼精疲労を起こすと頭皮の凝りにもつながります。頭皮のこりは血行不良を起こしますので抜け毛の原因になりがちです。

▼参考記事▼

頭皮の血行促進は何よりの薄毛対策!その方法とは?

睡眠不足・睡眠の質の低下

睡眠不足が慢性的に続いたり、睡眠の質が低下すると睡眠中に分泌されるはずの成長ホルモンが分泌されず髪が正常に育たずに抜けていきます。

▼参考記事▼

寝る前の飲食内容

寝る前の「刺激の強い食べ物」「カフェインの入った飲み物」「甘い食べ物」「アルコール」「油っこいもの」は頭皮の皮脂に刺激を与えて抜け毛を増やす原因になります。

枕の種類

枕の素材でも抜け毛の多さは違ってきます。肌ざわりがいいということでタオルを枕にカバー替わりに巻いて寝たりするかもしれませんが、タオル地は摩擦を生む素材なので抜け毛が増えやすくなります。

寝てる時の癖

無意識に髪の毛をさわったり頭を掻きむしったり・・・・・。自分の寝てる時のくせが抜け毛を起こしている可能性もあります。

 

寝てる時の抜け毛を減らしたい!その対策とは?

抜け毛 寝てる時

寝てる時の抜け毛を少しでも減らしたい場合にできることがあります。

寝る前のシャンプー

一日の頭皮の汚れを落として寝ることがおすすめです。

仕事で疲れたり、帰宅が遅くなってしまうとシャワーやシャンプーをつい翌朝に回してしまいがち。でも髪の毛を洗わないで寝てしまうと頭皮の皮脂や汗の汚れが毛穴に詰まったままになりますし、雑菌が繁殖して頭皮が炎症を起こしてしまいます。

汚れをそのままにしておくのは寝具の清潔も損ないます。

寝具の清潔

寝具を不潔にしているとその上で長時間寝るわけですから頭皮環境にも悪影響を及ぼします。

せめて枕カバーだけは週に1回程度変えてあげるといいですね。

枕カバーはお手頃な値段のものを2~3枚用意しておくと洗濯するたびに替えがないと焦ることもありませんね。

ナイトキャップの利用

ナイトキャップは髪の毛の長い人などにおすすめの夜寝るときにかぶる帽子です。

シルク素材などであれば髪の毛に摩擦が起こらずにすみます。

寝返りなどで枕との間に摩擦が起こるのを防げるので一度お試ししてみては?

 

「寝てる時の抜け毛」のまとめ

抜け毛 寝てる時

寝てる時の抜け毛は決して異常ではない

1日のうちで自然に抜ける髪の毛があり、枕に髪の毛がついているからといって異常ではありません。

寝てる時の抜け毛が薄毛のサインであることも

抜け毛の数が多過ぎたり抜けた髪の毛の毛根の形が変だったり、抜け毛の長さが短かったり細かったりする場合は注意が必要です。

寝てる時の抜け毛の原因を知って対策を考えることが薄毛予防になります。

寝てる時の抜け毛の原因として考えられるのは

  • 寝てる時の薄毛の原因
  • シャンプー後の自然乾燥
  • パソコンやスマホでの眼精疲労
  • 睡眠不足・睡眠の質の低下
  • 寝る前の飲食内容
  • 枕の種類
  • 寝てる時の癖

そして対策としては

  • 寝る前のシャンプー
  • 寝具の清潔
  • ナイトキャップの利用

などがあります。

▼こちらの記事も参考に▼

スポンサーリンク