抜け毛にわさび成分が効く?!その効果的な取り入れ方について

抜け毛 わさび 抜け毛

スポンサーリンク


ちよの
サイトをご覧いただきありがとうございます。今回は「抜け毛にわさびが効くということ」についてお話します。
現役美容師:れいこさん
「抜け毛にわさびが効くということ」への疑問をクリアにして薄毛対策に備えましょうね。

 

わさびってお刺身やお寿司に使うあのわさびのこと。わさび発毛効果があるというのです。

わさびは和食にはとく登場する辛味のある成分の食べ物です。一般家庭では生のものよりもチューブに入っているもののほうがなじみがあるでしょう。

普段食卓に出てくるわさびに発毛効果があるのを知らないなんてもったいないですね。

この記事ではわさびの頭皮や髪の毛に対する効果効果的な取り入れ方についてお話していきます。

 

スポンサーリンク


わさびって薄毛改善にいいって本当?

抜け毛 わさび
ちよの
わさびって食べ物のわさびよね?
れいこさん
ええまあ、食べ物というか薬味というか・・・・・

そのわさびが薄毛改善に効果があるというのですが、本当のところはどうなのでしょうか?

2017年5月16日に中日新聞や東京新聞のオンライン版にて

本わさびに含まれる成分が育毛促進効果あり

と発表されました。

実際に研究を行った金印(きんじるし、愛知県名古屋市)と言うわさびメーカーに問い合わせた際の回答がこちら
↓↓↓↓↓↓

「あくまでも毛乳頭細胞のみを対象に行った細胞実験で、人の頭部での確認はしていません。2016年3月に開催された日本薬学会年会で発表はしていますが、論文はこれから執筆する予定です」

 

わさびの薄毛改善に対する効果とは?

抜け毛 わさび

わさびにもともと含まれる働きで薄毛対策につながるようなものはあるのでしょうか?

抗酸化作用

わさびには殺菌作用が有名ですが、抗酸化作用も有名です。

抗酸化作用というのは「酸化することに対抗する・あらがうということ。」

頭皮のサビつき薄毛の原因になってしまうからです。

皮脂が酸化すると毛穴のつまりや炎症による頭皮のトラブルを招いてしまいヘアサイクルが乱れてしまいます。また毛母細胞も酸化するとしっかり働けず健康な髪の毛を生やすことができなくなります。

血行促進作用

わさびの血行促進作用は薄毛対策に有効です。なぜなら薄毛の原因には頭皮の血行不良によるものがあるからです。

頭皮の血行が悪くなると酸素も栄養も頭皮にしっかり届かなくなり、健康な髪の毛が育たなくなります。

それが薄毛に・・・・・。

 

わさびに含まれている発毛成分2つとは?

抜け毛 わさび

わさびが抜け毛対策にいいと言われるわけはわさびに含まれる成分の中に発毛成分が2つもあるから。

それは次のイソサポナリン6-MSITCです。その働きについて見ていきましょう。

イソサポナリン

この成分は本わさびの葉っぱから採れるポリフェノールの一種。

イソサポナリンを毛根部分の毛乳頭細胞に加えると細胞が活性化(元気に働く)と発表されています。

乳頭細胞

は発毛に関わる細胞です。ですので毛乳頭細胞が元気に働くということは発毛の可能性が出てくるということですね

6-MSITC(6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート)

働きはイソサポナリンと同様で毛乳頭に加えると乳頭細胞が活性化し、発毛効果が期待できます。

 

チューブ入りわさびでも効果はあるのか?

抜け毛 わさび

一般家庭で使われているわさびというと、チューブ入りの西洋わさびです。

しかし残念ながらこの西洋わさびには発毛を促す成分がありません。ですのでもしもわさびの発毛成分を取り入れたいのなら本わさびをすりおろして取り入れるほうがいいです。

 

もしも発毛を考えるなら育毛サプリや育毛剤!

抜け毛 わさび

とはいえ、最初にも申し上げましたが2つの発毛成分は実験段階では髪の毛を作りだす毛乳頭の働きを活発にしただけです。まだ発毛が確認されたわけではないのです。

それにもしもわさびに発毛効果が確実に認められたとしても毎日の食事でわさびばかり摂り続けるのは血行大変です。

もしも薄毛対策を望むのなら育毛サプリ育毛剤を使ってみるのがおすすめ。

 

「わさびは抜け毛に効くのか?」のまとめ

抜け毛 わさび

わさびには薄毛に対する効果的な作用もあり、本わさびには発毛促進成分が含まれていることがわかりました。

しかし毎日大量に摂るのは現実的ではないのでわさびは育毛剤や育毛サプリを使いながら補助的に食卓で取り入れるのがおすすめかもしれません。

薄毛対策にいい食べ物は色々ありますがバランスを考えたり、摂り方を考えないと効果が発揮できません。

それでも抜け毛にいい食べ物を知っておくことは大切です。

 

▼こちらの記事も参考にしてくださいね▼

スポンサーリンク