シャンプーが泡立たない?!そんな時に炭酸シャンプーを勧める理由

炭酸シャンプー フケ シャンプー

スポンサーリンク


ちよの
シャンプーって泡立ちが悪いと何だか洗った気がしないんだけど・・・・・。
現役美容師:れいこさん
そうですね、洗浄力が弱いシャンプーだと市販のシャンプーに比べて泡立ちが悪いこともあります。
ちよの
シャンプーの泡立ちが悪いのには洗浄力以外で何か理由があるの?
現役美容師:れいこさん

はい、あります!

だけど、泡立ちが悪いことがすべて髪の毛によくないというわけではありません。その理由についてみていきましょうね。

 

シャンプーの泡立ちが悪いとしっかり汚れを落とせていない気がして何だかスッキリしないもの。

しかしシャンプーの泡立ちが悪い理由と対処法を知ればそんな悩みもなくなります。

それに泡立ちが悪いことは必ずしもマイナスではなかった・・・・・

この記事ではシャンプーの泡立ちが悪い場合に炭酸シャンプーをお勧めする理由と泡立ちが悪くなる理由についてお話します。

 

スポンサーリンク


シャンプーが泡立つ仕組みとは?

炭酸シャンプー 泡立たない

シャンプーが泡立つためには

  • 水分
  • 空気
  • シャンプー

の3つが必要です。

十分な水分の量と適正な量のシャンプーを混ぜて空気を入れながら泡立てることでクリーミーな泡ができます。

この3つのどれかが足らなくても泡立ちは悪くなります。

 

シャンプーの泡立ちが悪い理由とは?

炭酸シャンプー 泡立たない

シャンプーが泡立ちにくいわけは次の通りです。

  • 水分が足りないせい
  • シャンプーの界面活性剤の種類によるもの
  • 保湿成分が多く含まれている
  • 髪質の違い
  • 頭皮や髪の毛の汚れ

水分が足りないせい

シャンプーの際に水分が足りないという理由が一番多いです。

シャンプーの前の予洗いの大切さをお伝えしていますが、(シャンプーの正しい方法)あらかじめ頭皮や髪の毛にしっかり水分を与える必要があります。

現役美容師:れいこさん
目安としては2~3分の間ぬるま湯を頭皮にかけ続けるのですが、2分って結構長いんですよね。

でも、これくらいは流し続けないと髪の毛に水分がしっかり行き届かないんです。

シャンプーの界面活性剤の種類によるもの

シャンプーの界面活性剤には様々な種類があり、その中でも高級アルコール系のシャンプーは泡立ちがよい反面洗浄力が強すぎて頭皮に必要な皮脂まで洗い流したり、頭皮を傷める原因にもなります。

それとは逆にアミノ酸系シャンプーは頭皮や髪の毛に優しい成分なのですが、泡立ちが少し弱い。

保湿成分が多く含まれている

シャンプーの中には保湿成分がたくさん含まれているものがあります。

これは傷んで乾燥しやすくなった髪の毛を補修するための成分を含んでいるのですが、髪の毛の補修のために洗浄力を最低限にとどめた結果泡立ちが悪いというわけ。

しかし、そのおかげで髪の毛のダメージを修復してくれるのでお勧めしたいシャンプーの一つです。

髪質の違い

髪質が柔らかい人よりも髪質が硬い人のほうが水分をはじいてしまうのでシャンプー時の予洗いでしっかり濡らしてあげる必要があります。

頭皮や髪の毛の汚れ

スタイリング剤をたくさん使ったり、皮脂汚れが残っていると泡立ちが悪くなります。

特に泡立ちを悪くするのはスプレーです。

1回のシャンプーでは洗い流せないことも。

 

シャンプーの泡立ちが悪い時の対処法

炭酸シャンプー 泡立たない

シャンプーの泡立ちが悪い場合はよく汚れが落ちていない場合もありますし、しっかり泡立たせるためには「二度洗い」「炭酸シャンプーの使用」などがあります。

また手で泡立てるのって難しいと思うので、私がおすすめするのは100円ショップにある泡立てネットを使う方法。

よく洗顔するのに泡立てやすいと利用する人も多いと思いますが、洗顔用とは別にシャンプー用にあると便利!!

 

シャンプーの泡立ちが悪いときの対処法に炭酸シャンプーがおすすめの理由とは?

炭酸シャンプー 泡立たない

シャンプーの泡立ちが悪いときは二度洗いをすることで解決する場合もあります。

もう一つの対策として「炭酸シャンプー」を使います。

炭酸シャンプーの特徴として

普通のシャンプーで落ちない汚れまでしっかり落としてくれる働きがあります。

通常のシャンプーを使っても泡立たないのであれば炭酸シャンプーを試してみるのもいいですね。

 

おすすめの炭酸シャンプーは?

炭酸シャンプー 泡立たない

炭酸シャンプーにはクレンジング効果があり、頭皮に詰まった汚れをしっかり落としてくれることでニオイやフケをシャットアウト!ツヤを出してくれる働きがあります。

こちらの炭酸シャンプーは「グレースシードステラ」という炭酸シャンプーです。

グレースシードステラの特徴

✔天然由来の成分でキューティクルを傷つけない

✔しっかり汚れを落とすクレンジング効果

✔頭皮や髪の毛にしっかり栄養を与えてくれる

✔癒されるグリーンフローラルの香り

 

「泡立ちが悪いときに炭酸シャンプーを勧める理由」のまとめ

炭酸シャンプー 泡立たない

シャンプーが泡立つためには3つの要素が必要だった。

  • 水分
  • 空気
  • シャンプー

が一つでもかけたり、少なかったりすると泡立ちません。

シャンプーの泡立ちが悪い理由を知っておきましょう。

  • 水分が足りないせい
  • シャンプーの界面活性剤の種類によるもの
  • 保湿成分が多く含まれている
  • 髪質の違い
  • 頭皮や髪の毛の汚れ

シャンプーの泡立ちが悪い対処法を実践!

シャンプーの泡立ちが悪い原因には頭皮や髪の毛の汚れがしっかり落ちていないことが考えられます。

その対処法は「二度洗い」「炭酸シャンプーを使う」などに加えて自分でしっかりシャンプーの泡立て方をマスターするのも大事です。

炭酸シャンプーには高いクレンジング効果がある

通所のシャンプーが良く泡立たないのは汚れがしっかり落ち切れていないせいかも。炭酸シャンプーの高いクレンジング効果を試してみることで通常のシャンプーも泡立つようになるかも。

おすすめの炭酸シャンプーは「グレースシードステラ」

グレースシードステラは頭皮の汚れをしっかり落として頭皮や髪の毛に栄養を与えてくれる炭酸シャンプーです。

 

▼こちらの記事も参考にしてくださいね▼

 

スポンサーリンク