薄毛が気になる女性は睡眠を見直す必要あり!

薄毛 睡眠 女性 薄毛

スポンサーリンク


ちよの
サイトをご覧いただきありがとうございます。今回は「薄毛と睡眠の関係」についてお話します。
現役美容師:れいこさん
「薄毛と睡眠の関係」への疑問をクリアにして薄毛対策に備えましょうね。

 

毎日の睡眠、しっかりとれていますか?

40代に入って急激に気になってくる薄毛の悩み、その薄毛を加速させているのはあなたの睡眠の取り方が原因かも?

睡眠は頭皮や髪の毛の健康にとても大事な生活習慣です。最近疲れがとれない、目が覚めたときに身体が重いという場合は今すぐに睡眠を見直してみてください。あなたは質のいい睡眠がとれていない可能性があります。

もし今の睡眠のとり方を続けていたら薄毛はさらにひどくなって取り返しのつかないことになってしまいますよ!!!

この記事では睡眠がもたらす髪の毛や頭皮への影響薄毛につながる可能性、そして質のいい睡眠をとるための対策についてお話しています。

 

スポンサーリンク


睡眠の質の低下は女性の薄毛を加速させるって本当?

薄毛 睡眠 女性

睡眠の質が低下している場合は女性の薄毛はひどくなります。

 

では、睡眠の質が低下するってどういうことでしょうか?

 

睡眠の質チェック

✔睡眠時間を十分にとっても疲れがとれないし、頭がスッキリしない

✔眠りにつくのに30分以上かかる

✔夜中に何度か目が覚めてその後なかなか寝付けない

✔寝るときに不安な気持ちや気になったことが思い浮かんで眠れなくなる

✔睡眠時間はとれているはずなのに日中眠気がひどい

 

この中で思い当たることがあればあなたの睡眠の質は低下している可能性が高いです。

 

女性の薄毛を改善するための睡眠のとり方について

薄毛 睡眠 女性

睡眠のとり方には、睡眠時間を長くとる場合と睡眠の質を向上させる場合があります。

そして女性の薄毛改善のためには時間よりも質が重要になってきます。なぜなら、疲れがとれる睡眠時間というのは人それぞれ違うからです。

ショートスリーパーと言われる人は、6時間以下の睡眠でもスッキリ起きられて日中元気に活動できますし、睡眠時間を9時間以上はとらないと体調をくずしてしまうというロングスリーパーの人も存在します。

つまり、睡眠時間だけ考えてもすべての人には当てはまらないということ。

いつもの睡眠の質ワンランク上げる改善策が必要になってきます。

 

睡眠の質の低下が薄毛につながる理由について

薄毛 睡眠 女性

睡眠の質が低下すると頭皮や髪の毛にどういう影響があるのでしょう。薄毛につながる理由について説明します。

 

成長ホルモンの分泌

睡眠中には「成長ホルモン」が分泌されます。

これは子供の身長や筋肉の成長を促して肝臓や筋肉、脂肪など、臓器で行われる代謝の促進を行います。

ちよの
それなら大人には関係ないの?
現役美容師:れいこさん
いえ、大人になっても筋肉を増やしたり、脂肪を落としたり、骨を強くしたり、髪の毛を成長させたりする役目を持っているので大人でも成長ホルモンの恩恵をしっかり受けています。

成長ホルモンは主に22:00~翌朝2:00の間に分泌されるのでこの時間に睡眠をとることがおすすめ。

 

ホルモンバランス

睡眠の質が低下すると自律神経が乱れて女性ホルモンの分泌に影響してきます。女性ホルモンエストロゲンには髪の毛を育てる働きがあるため、ホルモンバランスが崩れてエストロゲンが減ってしまうことで髪の毛を育てる働きも低下します。

それによって薄毛を加速させてしまうことになります。

 

薄毛改善につながる睡眠とはどういうもの?

薄毛 睡眠 女性

日ごろの睡眠で、どうすれば薄毛改善につながるの?

その悩みを解決できる方法をお伝えします。

そのポイントとは・・・・・

 

時間ではなく質が重要

頭皮の薄毛改善に睡眠不足の解消が必要だと言われることもありますが、ある程度の睡眠時間は必要だとしても、ただ長い時間眠れば頭皮や髪の毛にいいのか?と言いますとそうではありません。

大切なのは睡眠の質

です。

現役美容師:れいこさん
睡眠の質をあげるための生活習慣の改善を考えましょう。

 

質のいい睡眠をとるための大事なポイント

薄毛 睡眠 女性

薄毛改善のために、質のいい睡眠をとりましょう。その具体的な方法は次の通り。

質のいい睡眠をとるためのポイント
  • 寝る直前の食事
  • お風呂の温度と入り方
  • 睡眠環境
  • 寝る前の生活習慣

 

寝る直前の食事

これは夕食が当てはまりますが、寝る直前の飲食は睡眠を妨げ、質を低下させます。

ちよの
それはどうして?
現役美容師:れいこさん
食べたり、飲んだりすることで胃腸が消化のために働くからです。

寝ている間も食べた物を消化するために胃腸はしっかりと働いています。ですので寝る直前に食事をするとずっと消化作業をするために胃腸が休まらず疲れもとれません。

これでは質のいい睡眠はとれませんね。

 

お風呂の温度と入り方

お風呂はシャワーだけでなくしっかり湯舟に入ったほうが疲れがとれ、リラックスできるので安眠につながります。

ですが、一つ注意点が!熱すぎる(40~42度の)お湯に浸かると温まった身体がなかなか冷めずに今度は寝付けなくなります。

人が眠くなるメカニズムは一度身体の芯が温まって、それが自然に冷めるときに眠気が訪れます。

ですのであまりに温まりすぎて高くなった体温は冷めるのに時間がかかり寝つくまでの時間がかかります。

ぬるめの湯舟につかる、もしくは寝る前1時間には入浴を済ませるのがおすすめです。

 

睡眠環境

これは寝室の環境対策です。

睡眠に適した室内にすることで熟睡できるようになります。

質のいい睡眠をおくるためのポイント
  • 照明は明るすぎない
  • 静かである
  • 室内の温度は夏が26℃以下、冬は16℃~19℃が適温
  • 梅雨時期は除湿、冬の乾燥する季節には加湿
  • お布団や枕の硬さ

 

寝る前の生活習慣

寝る前にゲームしたりパソコンに向き合ったり、スマホの画面を見る・・・・・

これらの行動は睡眠に悪影響です。

ディスプレイから出るブルーライトは眠気を起こすホルモンであるメラトニンの分泌を抑えてしまうのでいつまでも目が覚めた状態、脳が覚醒した状態が続いて寝付けなくなるんです。

ですので、最低でも寝る2時間前には画面を見ないような習慣が理想的です。

 

薄毛と睡眠の関係のまとめ

薄毛で悩む女性は、睡眠を見直したほうがいいとお話しました。

今回のポイントは主に3つ!

  1. 睡眠は時間の長さではなく質が大切
  2. 睡眠の質の低下で髪の毛の成長に関わる成長ホルモンと女性ホルモンのバランスに悪影響を及ぼす
  3. 質のいい睡眠をとるための改善点

以上を意識して今日から睡眠を見直してみてください。

薄毛は急激に起こるのではなく、毎日の積み重ねで少しずつ進行していきます。ですので、頭皮や髪の毛に大事なことはすぐに取り入れて生活習慣を少しずつ変えていくことが薄毛対策につながります

 

▼こちらの記事も参考に▼

スポンサーリンク