女性の薄毛を指す「ヘアロス」の原因と対策について

髪 洗い すぎ ハゲ 薄毛

スポンサーリンク


ちよの
女性芸人「大久保佳代子」さんが出ている東京ビューティークリニックのCMで「ヘアロス」という言葉が出てくるよね。
現役美容師:れいこさん
そうですね
ちよの
それはどういう意味なの?
現役美容師:れいこさん

「ヘアロス」というのは女性の薄毛を指します。

 

女性の薄毛を指す「ヘアロス」という言葉は最近出てきた言葉であるにもかかわらず、多くの女性の間で使われています。

ヘアロスに悩む女性は多く、原因をきちんと知って対策を行っていくことが大切。

この記事ではヘアロスの原因と対策についてお話します。

 

スポンサーリンク


女性の悩み「ヘアロス」とは?

女性 ヘアロス

ヘアロスというのは何かの原因があって、それによって女性の髪の毛が薄くなってしまうこと。頭皮環境が悪くなったり、抜け毛が増えて新しく健康な髪の毛が生えにくくなってしまったり、髪全体のボリュームが失われてしまうことも・・・・・。

テレビCMなどや広告、雑誌などでも「ヘアロス」という言葉が使われていますが、この言葉は20代前後の若い女性や更年期世代の薄毛の問題を指していることが多いです。

 

「ヘアロス」の原因を知る

女性 ヘアロス

では、ヘアロスの原因は何でしょう?

ヘアロスの原因
  • 働く女性が増えストレスを抱える女性が増えた
  • 過度な食事制限によるダイエットや偏食
  • 睡眠不足や睡眠の質の低下
  • 出産や更年期によるホルモンバランスの乱れ

働く女性が増えストレスを抱える女性が増えた

ひと昔前に比べると働く女性がどんどん増えてきた社会背景にも原因があると考えられます。

働く女性が増えたことで、職場などでストレスを感じる機会が増えたということ。

働いていない女性がストレスを感じていないというわけではなく、それだけ社会や様々な環境に身を置く女性が増えてきたということでストレスの種類もシチュエーションも様々。

一つのことだけを考えて生活していけなくなったことにより、うまくストレス発散ができていないことが原因。

過度な食事制限によるダイエットや偏食

女性の間で必ずといっていいほど持ち上がる問題が過度なダイエット。

これは健康や美容面を損ねてしまいます。もちろん頭皮や髪の毛のトラブルにもつながるということ。

そもそもダイエットをするということは1日に必要な栄養素をじゅうぶんに摂れていない可能性が高いといえます。

髪の毛を作り、育てるためには基本的な原料となるたんぱく質と、そのたんぱく質をしっかり髪の毛のもととして活用するためのサポート役のビタミンやミネラルも必要。

それらの栄養素を毎日の食事でまんべんなく摂り入れていきたいときに栄養が身体に入ってこない環境だと髪の毛は新しく作られませんし、せっかく生えてきていても大きく長く育ちません。

ということはヘアサイクルによって成長を終えて自然に抜ける予定の髪の毛だけが抜けていってしまうだけ・・・・・新しい髪の毛は生えてこない、たとえ生えてきても細く弱々しいものばかりということに。

好き嫌いなどによる偏食も同じこと。

睡眠不足や睡眠の質の低下

忙しい現代社会ではとにかく睡眠不足の人が多い。

仕事に家事に、子育てにという30代、40代女性ならなおのこと。自分の時間を確保することも一苦労。

そんな時に一番時間を捻出しやすいのが睡眠時間を削ること。

これを習慣化してしまうと、睡眠によって得られるメリットが得られなくなり、健康や美容面に影響を及ぼすことに。

睡眠によって髪の毛は一日のダメージの修復を行います。

そして毎日髪の毛を成長させるための成長ホルモンを分泌するのも睡眠中。

そうなると、睡眠時間がとれていないことで成長ホルモンの分泌量も減りますし、ダメージの修復も行われなくなります。

もう一つ、睡眠時間が確保できていても、その睡眠の質が低下していると、成長ホルモン自体分泌されなくなったり、通常の働きであるダメージ修復も行われなくなります。

出産や更年期によるホルモンバランスの乱れ

女性特有の状況もヘアロスの原因になります。

それが出産によるものと、閉経前後の更年期によるもの。

出産

女性は妊娠した時点で女性ホルモンの量が変化し、出産によって元に戻ろうとするため、いったん増えた女性ホルモンが激減します。

その際にホルモンバランスが変わってしまうことで大量の抜け毛などが起こりヘアロスとなります。

更年期

女性の閉経年齢は平均50~51歳と言われています。

その前後5年ずつ、合わせて10年間を更年期と呼ぶのですが、この時期には女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量が激減してしまい、全体のホルモンバランスが崩れます。

これによって抜け毛が増えたり、髪のボリュームが失われたり、頭皮環境がわるくなったりしてヘアロスとなります。

 

「ヘアロス」の特徴的な症状について

女性 ヘアロス

実際にはヘアロスの症状ってどんなものなのでしょう?

思い当たることはありませんか?

気になった症状が1つでもあればすぐにでも対策を行わないとヘアロスは進行していきます。進行するとやがて頭全体の髪の毛が薄くなってしまう「びまん性脱毛症」や更年期前後になりやすい「女性男性型脱毛症(FAGA)」につながってしまいます。

ヘアロスの症状
  • 髪質が変化し髪の毛が細くなる
  • 前髪の生え際が後退する
  • こめかみや頭頂部の毛が薄くなる
  • 分け目が目立つようになる
  • 髪全体のボリュームがなくなる
  • 頭皮がべたつく

髪質が変化し髪の毛が細くなる

生まれつきや遺伝で髪の毛が細い方は別として、今まで髪の毛が細いというわけではなかったにもかかわらず、急に細いと感じるようになったり、ハリやコシがなくなって軟毛になってきたという髪質の変化が起こってきます。

前髪の生え際が後退する

おでこと髪の毛の境目、生え際が少しずつ後退しておでこが広くなってきます。

こめかみや頭頂部の毛が薄くなる

こめかみ部分だけ、頭頂部だけ、薄くなってきたと感じる。

分け目が目立つようになる

髪の毛の分け目の地肌が目立ってきたような気がする。

髪全体のボリュームがなくなる

ふんわりしていた髪の毛のボリュームがなくなってぺたんこになってきた。

頭皮がべたつく

シャンプーしているのに頭皮がべたついている。

 

「ヘアロス」の対策

女性 ヘアロス

それではヘアロスの対策にはどういうものがあるのでしょう?

実際にヘアロスの症状を感じ始めたときというのはすでに健康な髪の毛は生えにくくなっていることが多いです。

そんな時は自分でくよくよ悩むよりもまずは専門のクリニックや皮膚科などに相談したほうがいい場合も・・・・・。

それはなぜかというと、原因が複数あったり、自分が何の原因でヘアロスになっているのかわからないには違う対策を行って時間の浪費をする可能性が高いからです。

とはいえ、初期段階のヘアロスであれば自分でできることも多いです。

ヘアロスの対策方法
  • シャンプーの見直し
  • ストレス解消
  • 適度な運動
  • 睡眠や十分な休息
  • アルコールを控える
  • タバコをやめる
  • 刺激のある食べ物をとらない
  • 頭皮の乾燥対策を行う

シャンプーの見直し

女性 ヘアロス

日ごろ使っているシャンプーを見直すことです。

毎日のシャンプー選びは大切です。

市販の洗浄力の高いシャンプーなどは洗い上りがさっぱりして気持ちいいと思われますが、頭皮に残すべき皮脂まで洗い流し過ぎていることも。

それによって過剰な皮脂の分泌を招き、毛穴が詰まり頭皮環境が悪化・・・・・その結果抜け毛になることも。

おすすめは洗浄力が優しいアミノ酸系シャンプーです。

▼参考記事はこちら▼

アミノ酸系シャンプーの正しい使い方

ストレス解消

女性 ヘアロス

ストレスの蓄積はヘアロスを招きますので、ストレスを生活の中で解消していくことは大事。

夢中になれる趣味などがあるといいのですが、お風呂にゆっくり入る、好きな音楽を聴く、ストレッチや適度な運動で身体を動かすなどでもストレス解消できます。

▼参考記事はこちら▼

適度な運動

女性 ヘアロス

身体を動かすことで新陳代謝がよくなり、頭皮の血行促進にもつながります。

頭皮環境を回復させるためや、ストレス解消にも最適。

▼参考記事はこちら▼

抜け毛対策には代謝を上げる!薄毛改善につながる生活改善とは?

睡眠や十分な休息

女性 ヘアロス

しっかり睡眠をとることは頭皮環境を整えるだけでなく、健康な髪の毛を育てることになります。

健康面や美容面にもメリットが多いので動くときは動く、休むときはしっかり休みたいもの。

▼参考記事はこちら▼

アルコールを控える

女性 ヘアロス

過度の飲酒は頭皮にも悪影響を及ぼします。

それは摂り入れたアルコールを分解するためにたくさんのビタミンが消費されるから。

ビタミンがアルコールの分解に使われることで頭皮や髪の毛のための栄養が行き渡らなくなってしまうことに。

それに、アルコールを飲み過ぎると質のいい眠りを妨げます。

一見、すぐに寝付けるので睡眠にいいように思いますが、アルコールは覚醒する働きも併せ持つため、夜中に何度も起きたり、起きなかったとしても浅い眠りになりがち。

▼参考記事はこちら▼

アルコール大好き女性は薄毛に注意!髪の毛と飲酒の関係について

タバコをやめる

女性 ヘアロス

「タバコは百害あって一利なし」

と言われるように、タバコに含まれるニコチンは頭皮の下にある毛細血管を収縮させます。

それによって頭皮にも髪の毛にも栄養が行き届かず抜け毛が増えていくことに・・・・・。

▼参考記事はこちら▼

刺激のある食べ物をとらない

女性 ヘアロス

食べ物の中でも辛い物など刺激物は頭皮環境にはよくありません。

適度ならいいのですが、摂り過ぎるとヘアロスに!!!

食事関係の改善は色々ありますのでこちらの記事も参考にしてみてください
↓↓↓

頭皮の乾燥対策を行う

女性 ヘアロス

頭皮が乾燥すると頭皮や髪の毛に様々なトラブルを引き起こします。

乾燥するのは冬だけだと思っていませんか?

夏のエアコンなどでも頭皮は乾燥してしまいます。

▼参考記事はこちら▼

 

「女性のヘアロス」のまとめ

女性 ヘアロス

何らかの原因によって起こる女性の薄毛を「ヘアロス」と言います。

ヘアロスには

  • 髪質が変化し髪の毛が細くなる
  • 前髪の生え際が後退する
  • こめかみや頭頂部の毛が薄くなる
  • 分け目が目立つようになる
  • 髪全体のボリュームがなくなる
  • 頭皮がべたつく

などの症状があります。

思い当たったら対策を行いましょう。

ヘアロスの原因は日常的なことが多いです。ですので思い当たる原因をつきとめて早く改善していきましょう。

ヘアロスの原因には、

  • 働く女性が増えストレスを抱える女性が増えた
  • 過度な食事制限によるダイエットや偏食
  • 睡眠不足や睡眠の質の低下
  • 出産や更年期によるホルモンバランスの乱れ

があります。

ヘアロスの対策としては初期段階なら自分でできることも多いです。

  • シャンプーの見直し
  • ストレス解消
  • 適度な運動
  • 睡眠や十分な休息
  • アルコールを控える
  • タバコをやめる
  • 刺激のある食べ物をとらない
  • 頭皮の乾燥対策を行う

しかし、原因がはっきりしなかったり、症状が進行しているようなら専門クリニックなどの受診がおすすめです。

▼こちらの記事も参考に▼

スポンサーリンク