乾燥しがちな女性の頭皮!原因と対策を知って薄毛予防に!

軟毛 傷み 薄毛

スポンサーリンク


ちよの
サイトをご覧いただきありがとうございます。今回は「女性の乾燥した頭皮が薄毛につながること」についてお話します。
現役美容師:れいこさん
「女性の乾燥した頭皮が薄毛につながること」への疑問をクリアにして薄毛対策に備えましょうね。

 

40代以上の女性の頭皮の悩み1位は「乾燥」だと言います。空気の乾燥がひどい冬だけでなく夏にも起こる頭皮の乾燥・・・・・。フケや痒みが出るだけではなく髪質もバサバサ放置しておくと薄毛につながってしまいます。

頭皮の乾燥対策は簡単にできることが多いですので、生活の中で意識して取り入れていきましょう。そして頭皮と髪の毛にうるおいを保つ生活を心がけてください。

この記事では女性の頭皮が乾燥する原因とその対策についてお話します。

 

スポンサーリンク


女性の頭皮が乾燥する原因と対策を知って薄毛を予防する

女性 薄毛 乾燥

さて、女性の頭皮は男性よりも乾きやすいと言われていて、そのためフケや痒みの悩みも多いとのこと。でもその感想がどのような原因で起こっているのか考えたことってありますか?

原因をしっかり知らなくては頭皮も髪の毛もバサバサに乾いたまま。潤いを取り戻すことはできないでしょう。

それに根本となる生活習慣を確実に見直して改善していく必要があります。

潤いを与えるヘアケア剤を使うのも対策の一つですが、頭皮が乾いている本当の原因をつきとめないと、頭皮は再び乾燥の危機に陥ります。そしてそれが薄毛につながってしまうことに・・・・・。

 

季節や自然環境

冬の空気は乾燥していて冷たいです。これがすでに髪の毛の乾燥を招く原因になっています。冷たい空気にさらされた髪の毛は血行不良も起こしますし、乾燥した空気の中で頭皮も髪の毛も水分不足で悲鳴をあげています。

夏は空気は乾いていませんが、室内でエアコンの風にさらされることが多くなります。直接髪の毛や頭皮に風があたることでも乾燥が進んでしまうので室内で油断していると知らないうちに頭皮も髪の毛もバサバサに・・・・・。

もう一つ、紫外線も頭皮の乾燥を進行させてしまう要因になります。

紫外線は頭皮のバリア機能を低下させてしまうので、頭皮の内側の水分を保てなくなって乾燥してしまいます。

 

[対策について]

室内のエアコンは直接風が頭にあたらないように向きをかえて乾燥を防いだり、冬であれば加湿器を使うことでも乾燥は防ぐことができますね。

 

紫外線の場合の対策は外出の際には日傘や帽子をかぶるなどして紫外線を直接浴びない工夫をしましょう。他にもUVカットスプレーなどがあり、髪にふきつけるだけで紫外線対策になるという商品です。

 

お肌の乾燥には敏感な女性でも頭皮の乾燥には意外と意識がうすいです。毎日の心がけで髪の毛の乾燥は軽減できますよ。

 

使っているシャンプー剤

いつも使っているシャンプーは大丈夫ですか?

市販のシャンプーは洗浄力が強いタイプが多く、頭皮のうるおいを保つための皮脂を必要以上に落としてしまうことがあります。それが乾燥の原因というわけです。

それに加えてシャンプーの中に保湿成分が入っているかどうかもチェックしてほしいところ。

 

[対策について]

乾燥する髪の毛におすすめなのは「アミノ酸系シャンプー」です。

その理由は洗浄力がおだやかなため、頭皮や髪の毛に必要な皮脂を洗い流し過ぎることがなく、潤いを保てるからです。

 

アミノ酸系シャンプーの成分には

「ラウロイル・・・・・」

「ココイル・・・・・」

という呼び方がつくものが多いので一つの参考にしてみてください。

それにプラスアルファで保湿成分が含まれているものがいいですね。

 

アミノ酸系シャンプーで保湿成分も含まれているものはたくさんありますが、

おすすめはこちら
↓↓↓

リマーユヘアシャンプー

薄毛 アミノ酸系シャンプー

肌にも髪にも優しいシャンプーです。

おすすめポイント

毎日のヘアケアをサロン品質に!

✔泡立ち◎、洗浄力◎、保湿力◎

✔頭皮を潤して過剰な皮脂分泌を防ぐ

✔頭皮環境を整えて血行促進し、発毛・育毛のための栄養分が運ばれる環境に!

アミノ酸洗浄成分は3番目までに入っています。

薄毛 アミノ酸系シャンプー

▼公式サイトで詳細を見てみる▼

 

 

シャンプーの仕方

シャンプー剤だけでなく、シャンプーの仕方も大切です。

シャンプーするときのお湯の温度が高いと頭皮を守る皮脂が洗い流されてしまい、乾燥につながります。

 

[対策について]

シャンプー時のお湯の温度は38℃くらいのぬるま湯がおすすめ。髪を洗う回数も夏場で1日1回、冬場でほとんど汗をかかなければ2~3日に1回くらいで十分です。

洗いすぎると頭皮の皮脂が必要以上に奪われて乾燥につながります。

 

正しいシャンプーの仕方を覚えることも大切です。日ごろのシャンプーの前にブラッシングや予洗いを加えるだけで頭皮の汚れが9割も落とせます。そうするとシャンプーを少量しか使わなくても泡立ちますので皮脂の摂りすぎを防げます。

 

手順は

ブラッシング
↓↓↓
予洗い
↓↓↓
シャンプー剤
↓↓↓
すすぎ

と言う流れです。

▼洗い方の手順や詳細はこちらの記事を参考にしてくださいね▼

美容師が教える毎日のシャンプー!正しい方法を知って薄毛対策に!

 

加齢

年齢を重ねることによってお肌だけでなく、頭皮の乾燥もひどくなります。これはお肌の水分を維持してくれる物質が減ってしまうので仕方がないことです。おまけに頭皮の皮脂成分も減少しますので乾燥がよけいに進みます。

身体の内部からの改善は難しくなってくるので、外から保湿してあげることで潤いを取り戻せます。

 

[対策について]

頭皮につける保湿ローションや、椿オイルなどがあります。

乾燥によるフケ・かゆみもしずめてくれますのでおすすめです。

 

血行不良

血液の流れが悪いと酸素や栄養を身体のすみずみまで届けることができません。冷え性の方に多いのですが、40代以上の更年期と呼ばれる世代の女性には特に増えます。

いつも手足の先が冷たい感じの方は注意が必要!血液の流れが頭皮に行き届かないままなのかもしれません。

 

[対策について]

血行不良による乾燥には頭皮マッサージがおすすめです。

頭の血管が刺激されることで血流がよくなります。毎日少しの時間でもいいので続けて習慣化できるといいですね。

 

おすすめ動画はこちら
↓↓↓

 

生活習慣の乱れ

睡眠不足や偏った食生活を送っていると、一日を通して頭皮や髪の毛が受けたダメージの修復ができません。

しっかりと睡眠時間をとって、質のいい睡眠をとることで髪の毛のダメージの修復が行われます。これは毎日のことなので、リズムが崩れて睡眠時間が確保できていない、時間はとれていてもすっきり疲れがとれない、などの質の低下した睡眠が続いている人は要注意!!

修復できない髪の毛は少しずつ弱っていき、やがて抜け毛となってしまいます。

また偏った食事をしていると、頭皮や髪の毛に必要な最低限度の栄養すらとれません。栄養がとれない髪の毛はやせ細り、これもまた抜け毛となっていきます。

生活環境は毎日の積み重ねだからこそ、しっかり見直して大切な髪の毛のために改善していきたいものです。

 

[対策について]

生活習慣全般にわたって健康的と思われる習慣は髪の毛にもいい習慣であることが多いもの。

バランスのとれた食事や質のいい睡眠をとることを心がけましょう。

 

▼参考記事はこちら▼

 

乾燥しがちな女性の頭皮の原因と対策のまとめ

女性の頭皮は日々乾燥の危険性にさらされています。

そしてそれは髪のために大事と思っていたシャンプーが原因だったりします。またお肌のケアはしっかりしても頭皮の紫外線予防や乾燥予防にはあまり気を遣うことが少ないことが乾燥をひどくさせている原因かもしれません。

自分の大切な髪の毛です。

何となくパサパサしてきたな・・・・・とおもったら生活を振り返りきちんと向き合ってあげましょう。

それが薄毛対策にもつながります。

スポンサーリンク